2009年08月25日

vol.2 オルフェの唄

私のジャズフルート初挑戦曲は、この「オルフェの唄(LA CHANSON D'ORPHEE)」でございます(^^)
結構(たまに)狂ったように練習したんだけど・・・
なんてゆーかねー、ブランクなのか老化なのか、
楽譜の音を追いながら指を回すのがなかなか上手くいかないし、
肺活量が落ちまくりなのか腹式が使えてないのか
息が長く続かないし苦しいしで、
苦労が絶えないです(苦笑)
うう。。。ノドの奥が痛い・・・なんで?
でも地道に続けるぞー!(笑)



自己満足度70%くらいの演奏です(^^ゞ
ところどころの誤魔化しや明らかなミスは当然改善するとして、
我流でやってる中途半端なビブラートと、
フレージングのときキレイにフェイドアウトするにはを研究するのと、
もっとリズムパートを聴いてリズムに乗ることと、
あとは装飾音符をもっとたくさんつけてかっこ良さをUPしたいな♪
初舞台まで、道のりはまだ長そうです。
posted by ミカリン at 21:03| Comment(0) | Flute奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。