2006年03月01日

第17番 指の柔軟性が大事

私がピアノを習いに行く前に参考にしてたサイト「ピアノが上手になる★超簡単ヒント集!」に、「ピアノを弾くには筋力をつける必要がある。『ハンドウェイト』というグッズが効果的」と書かれたあったので、早速それを購入(9/19日記)して、ブサイクだけど弾くときにはそれを手につけて練習してました。
それを先生にちょっと得意げに言ってみたら、なぜかそこで「アハハ」と一笑され、
「あれって意味あるんでしょうかねぇ〜。」と答えられてしまった。。。
え?エヘヘ(^^ゞ

先生「ピアノは腕の重さで弾く楽器なんですよ。だから腕の重さを支える程度の筋力は指には必要かもしれないですね。でも、ピアノを弾くのに一番重要なのは、指の柔軟性なんです。」
そう言われ、指の開き方を教わった。
ちょうどバレエダンサーが両足を180度横に縦に開けるように、人差し指と中指、中指と薬指、薬指と小指の間も、同じように横にも縦にもグーッと広く広げられるように柔らかくなれば、一段とピアノが弾きやすくなるのだとのこと。片手を使って、もう片方の指と指の間を開いて、7秒間維持。これを両手全部やります。
以来、毎日指のストレッチ体操をしています(^^) だいぶ柔らかくなったのか、初めは痛かった(特に中指と薬指の間は、元々根っこが繋がっているらしく痛い)のが、今は気持ちよくてヤミツキになってる感じ。
ウワサによるとあのショパンは、中指と薬指の間が横に120度も開いたらしい。。。私は何度やろ?ぶ、分度器!
posted by ミカリン at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は関節が固くて人差し指と中指、中指と薬指が全然広がりません。あーあ、これが広がっていたらもっと楽に弾けるのにーーー。ストレッチをぼちぼちやっていこうと思いつつ・・・。さぼってます(笑)ミカリンさんは効果がでているみたいなので、私もがんばってみようかしら!
Posted by かおる at 2006年03月02日 01:12
おぉ、指のストレッチですか!
それはさっそく参考にさせていただきます。
ところで、上のHP、私もよく見てますよ。^^;

あ、ミカリンさんとこ、リンクつけさせてもらってもいいですか?
というか、つけちゃいますので、不都合あったら語連絡くださいませ。
Posted by 野ばら at 2006年03月02日 08:07
野ばらさんへ

リンクなんかもう、どこにでもいくつでも貼っちゃってください!ありがたいです〜(*^^*)
あのHP有名みたいですね、1日のアクセス件数が半端じゃないです。。。1万超えてるのとか、本当なのかなぁ??

Posted by ミカリン at 2006年03月02日 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。