2011年07月29日

No. 2 ボーカルレッスン2回目

二回目のレッスンに行ってきました♪( ´▽`)

先生ともだんだん打ち解けてきて、リラックスして歌えていい感じ♪
てか、相変わらず先生めっちゃカワイイなぁ〜(@ ̄ρ ̄@)
レッスン前に先生の子供さん(ちっちゃい男の子)がひょこっと現れたんやけど、これまた美少年で超かわいくてねぇ( ´ ▽ ` )
オシャレなお家に素敵な趣味に仕事に、カワイイお母さんにカワイイ息子さん。世間一般でいう理想的なお家って、こういうのなんやろうなぁ。とか思って、ポーッとしてしまった。
ま、私はもっと素朴でワイルドな感じのが肌に合いそうやけどね( ̄▽ ̄)
ヒッピーやからね、ヒッピー。

こんなことはどうでも良くて(笑)


今日はいきなり発声練習からスタート。
ハーとかマーとかで上がり下がりするやつね。
そこで新発見が☆
ハーを三拍のばす→一拍休む、を四小節繰り返してから一つ上の音に上がる、てのをやったときに、てっきりその同音の四小節がワンフレーズだと思い込んでたので、一から三小節目の四拍目のブレスを軽く、四小節目四拍目のブレスを思い切りスゥーッて吸い込む感じでやったら、先生からダメ出しが。
思い切り吸い込む時の息だけ、腹式でなく胸式呼吸になってるんだと。まとめて吸い貯めするんじゃなく、お腹を意識して、マメに使った分だけ息を補充するのが正しいブレスなんだって!
知らなかったよ〜( ´▽`)

他にも、声は出さずに息だけシューッて出してのブレス練習とか、前回知った「響く」ハミングをした状態→響きを保ちながら同じ息で口を開けて「アー」に変える練習とか、唇ブルブル発声とかをした(^o^)

そんな中で気づいたんだけど、私の場合、地声と裏声の境目は、ファ♯かソあたりの様子で、音階発声練習の時に、そこだけストレートな安定した声が出せず、波になったり裏返ったりしてしまうの(^^;;
先生にそこんとこを相談したら、音階練習のとき、いつものように低い音→高い音へと上がるのと逆の、高い音→低い音に下りる練習を提案された。
「高い音を出している時に意識してるのと同じ場所を体内に感じて、高い音を出す感覚でファ♯あたりまで下りてみてください。」
高い音を出すときは、どうも頭蓋骨のてっぺん辺りを意識しているので、その感じをキープしてやってみた。
すると、ファ♯が楽には出せるんだけど、お腹からの力が加わらなくて細い声になってしまう。
む、難しい(^_^;)
先生によると、地声と裏声の切り替わり部分は、実際はミックスして使うことが多いとのこと。
けど、そのミックスって感じが今ひとつ分からないなぁ。

うーん、まぁ、これから経験で出来るようになってくるでしょ!!( ̄▽ ̄)


てことで。
発声で温まったので、課題曲「涙そうそう」へ。
お風呂でデカい声で練習したら、クリアな高音が出せるコツが分かってきたので、そのコツをもって歌えるといいなぁ、と思いつつ、マイクを握って比較的丁寧に歌った。
けど、、、うーん、お風呂の時みたいな、解放的な声にならない(^^;;
カラオケでよくなる、変な癖が出た。
思うに、マイク&スピーカーを通して歌うときと、何も無しで歌うときとで、脳の意識してる箇所が違うから、同じように出来ないのではないかと。
なんとなくだけど、発声練習のときのようではなく、手に持ったマイクに声をぶつけて、耳はスピーカーに向いてるような…?
それを先生に相談したら、マイクの持ち方をもっと自然にすることと、マイクを体の一部のように感じることを提案された。
で、再度歌ってみた。今度はマイクの存在を無視することを心がけながら。
すると、あら不思議。
ちょっと声が大きくクリアになった♪( ´▽`)
お風呂のときの絶好調までには至らずとも、まぁ自分的に悪くはない状態。
ちょっとだけ、コツが分かったような気がする。

それと、サビの部分はまだ「頭でっかち尻つぼみ」な歌い方が抜けてないので、フレーズ最後までハッキリと歌いあげることと、あとは全体的に綺麗にまとまりすぎてるから、もっと自由に歌ってみて、という指摘をうけたので、最後に再度「マイクの存在を無視して」「フレーズ最後まで大切にして」「なるべく自由に」を意識しながら歌った。歌ってみて自分的には??これでいいの?という感じだったけど、先生曰く「うん、こっちの方がいいと思います」とのこと♪
そっかぁ(*^o^*)


今日で涙そうそうはお終い。
歌ってみて、「裏声って堂々と使ってもいいんやね」ってことを学べたのが、一番よかった☆
地声でギリギリいけそうな曲は、喉ばっか使って声をはりあげて、痛めてしまってきたから(^^;;
響きのある裏声で歌う。
これが今まで自分が出来てなかった部分であり、またこの曲を歌う上でのコツになるんだなぁ。
なるほど( ̄▽ ̄)


次回のレッスンからは、バグダッドカフェの名曲、「Calling You」にします☆
これを私らしく歌えるようになるのが、夢だったんだよなぁ(*^o^*)
私らしい歌い方の追究も、この曲で始めてみたいなと思ってます。
posted by ミカリン at 23:00| Comment(0) | Vocal奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。