2014年05月05日

音が降りてきた

今朝起きたての寝ぼけてる時に、
頭ん中に突然ピアノの伴奏が降りてきたので、
スマホのボイスメモに鼻歌にして入れてみた。

これまで降りてきてたのも寝起きとか寝かけの意識がボヤけてる時だったので、
そのタイミングって曲作りに適してるのかもしれないなぁ。

降りてきた音を逃さずキャッチしてみようという試みは、
実は大人になってからは今回が初めてで。。。
頭の中でそのピアノの音をリピしてるうちに、
左手のベースは間奏ではこれを入れてみようとか、
右手はこういうアレンジに変えてみようとか、
なんかどんどん膨らんできて、
しまいにはドラムとかギターも登場して、
完成度を増していくのがすんごい面白くて胸が熱くなった(≧3≦)♪
そんで、なんだかよく分からないけど、
すごく心の琴線に触れるというか、泣きそうになった。
なんでやろ??
ひょっとしたら、その時々の心の状態に合った音が降りてきて
自分の心を解放してくれる効果があるのかもしれないな。

純粋でもの哀しげで、光を求めてる感じとか
お腹の底からあふれ出して来そうな熱い情熱とか
いろんな音が交じり合って、自分の中をグルグルしてて、
「早く表に出してよ〜!」と叫んでる。
ピアノはいいねぇ、うん。実にいい。

しかし。
表に出して表現するピアノの技量が、やっぱ欲しいな( ̄▽ ̄)

ふふふ。どんな曲になるんやろ。
何だか楽しみになってきたぞ。
posted by ミカリン at 09:53| Comment(2) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいねっ!
Posted by Boston at 2014年05月05日 12:45
Bostonさま
コメントありがとうございます(^v^)
いい曲できるかな〜。また進んだらレポするつもりです。
Posted by ミカリン at 2014年05月06日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。