2007年10月14日

MP3 「CHOPIN」

Frederic_Chopin.jpg
Frederic Chopin


*練習記録として音源を載せています。鑑賞用ではありませんm(_ _)m

ショパンの曲はすべて種類別でここに集めていきます(^^)

先生から教わった各曲のポイントをブログ内に載せています。興味のある方は右上の検索窓をお使いください。(注:数字は全角・半角の両方を使っています)

音楽カンタービレ変ロ長調(遺作)をUP♪


カンタービレ変ロ長調(遺作)
★ねばっこいバージョン
★若干華麗なバージョン
仕上げはスピードを落としてネバネバ弾いてみました。下のは前回の録音。どっちがいいかな〜? (2007.10.14)
posted by ミカリン at 11:01| Comment(4) | MIDI&MP3 Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
T先生の希望は、ねばっこいばーじょんなんですよね?!
でも、個人的には華麗なばーじょんの方が、
明るく華やかな感じで好きですが、
この曲がどういった意味を表現した曲かにもよるかもです。
どちらにしても綺麗に弾けてて良いですよ(^-^)v
Posted by まちゃ at 2007年10月14日 23:37
まちゃさんへ

ありがとうございます♪
そうそう、カンタービレはねばっこいばーじょんがT先生タイプですよ〜。・・・言われたとおりには全然弾きこなせてないですが(TvT)先生のせいじゃないのよー。
お手本がいつでも聴ける分、華麗ばーじょんの方が比較的音楽になってる気が自分でもしています。
ショパン自身がどういう弾き方をしてたのか知りたいところ。。。なんか納得いかないけど、とりあえず1曲目はこのあたりで終了、ということにしときます( ̄v ̄;)
Posted by ミカリン at 2007年10月15日 19:07
はじめまして。北海道に在住しています瑠璃と申します。
ピアノレッスンのブログをネットサーフィンしていたらこちらにたどり着きました^^
ワタシも働きながらエレクトーンとピアノを習っています。音源を聞かせていただきましたが、ショパンを弾かせていただけるとはうらやましいです。
ピアノは幼い頃から習っていたのですが、練習嫌いでチェルニー30番後半で一旦中断しました。でもまた「習いたい!」という気持ちが出てこの7月から再開しました。
ソナチネは現在13番ハイドンのソナチネを練習していますが、発表会の練習のため一旦お休み中です。
発表会ではメンデルスゾーンの無言歌集より「ヴェネチアのゴンドラ 第2番Op30−6」を弾く予定で現在特訓中です。
もし良かったら音源はありませんがレッスン日誌を毎週UPしていますので遊びに来てくれるととてもうれしいです。また遊びに来ます!それでは失礼します。
Posted by 瑠璃 at 2007年10月22日 23:04
瑠璃さんへ

はじめまして!ご来訪ありがとうございますm(UvU)m
ショパンは私も初めて弾きましたが、なかなか奥が深そうですよ〜。瑠璃さんチェルニー30の後半まで経験されたのなら、ショパン弾けると思います(^^)
エレクトーンとピアノの両方を習ってらっしゃるなんて凄いですね!私はエレクトーンは全く経験ナシですが、同じ鍵盤でも具合が全く違うといいますよね。

読ませていただいていてビックリしたんですが、私もメンデルスゾーンのベニスの舟歌Op30-6を来年1月くらいに弾く予定なんです!別名ヴェネチアのゴンドラって言うんですね〜。憧れの曲だから楽しみで楽しみで(*^^*)
だから瑠璃さんのサイト、ぜひ参考にさせていただきますね。ソナチネの方でもお仲間ですし(^-^)b
近々遊びに行かせていただきますね!
Posted by ミカリン at 2007年10月23日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。