2007年11月05日

グランド購入♪・・・までの道のり(2)

グラピ通帳、作りました有料

yucho.jpg

ウワサのゆうちょ銀行にて。
これでコツコツ積み立て頑張るのだ〜o(^-^)o
購入時に札束落とさないかとか、四年後のことを今からハラハラ(笑)
服に裏ポケット頑丈に縫い付けていこうかなぁ。。。
いや、やっぱ振り込みで払おう、うん。

とりあえず、今日は目標額の1%を入れてまいりました。
あと99%exclamation×2

さてさて、欲しいな〜、と思うグラピちゃんですが、
前に書いたように今んとこディアパソンが一番気になっております。
型番は「DR-300BGX」
国産ピアノでは唯一の1本張り張弦方式という特殊技術で
作られたものだそうで、この型は1本張りの中で一番お手頃で人気。
有名な日本のピアノ職人さんが、本物のピアノを作りたい!とかで
試行錯誤を繰り返してやっと出来上がったのがこのディアパソンで、
亡くなった今はカワイでその生産技術が受け継がれてるんだって。
この型以上のクラスだとハンマーとワイヤーがドイツ製で、
音色がヨーロッパのグランドに限りなく近いんだそう。
まだ試弾はしていないけど(気が早いし)
日本の職人さんが作った国産ピアノであれば、
きっと技術は信頼できるだろうし(日本の職人魂)
日本特有の湿気にもそれなりに適応できるように作られているはず!
・・・と勝手に思い込んでおります。
若干タッチが重いらしいけど。。。どんなもんなんだろう?

ちなみに、ボストンピアノはスタインウェイの技術で
同じくカワイが作っているとのこと。
まだ詳しくは調べてないけど、ディアパソンより少〜しだけお値段が張る。
「スタインウェイ=良さそう」って、庶民の感覚で思ってしまうんだよねぇ。
ただ、車でいうスバルのように、ブランド名じゃなくこだわりの品を安く売ってる会社もあるんだなー、と思うと、
スタインウェイだからいいってもんじゃないのかも?と。。。

とりあえず、先は長いのでボチボチじっくりといろんなグランドに触れて、
自分がコレだ!と思う代物に出会いたいものです。
posted by ミカリン at 15:58| Comment(2) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ!グラピ購入計画、着々と進んでますね〜^^
4年計画だなんて素晴らしいです〜!!
私もたまたま先日、楽器店でグランドのショールームを覗きました。ボストンもありましたよ!やっぱイイですよね♪ キラキラ輝いて見えました。…お値段も^^;
私もいつか欲しいなぁ。でもまずはグランドの置ける広いおうちが…^^;



Posted by やっち at 2007年11月06日 19:09
やっちさんへ

もしかしたら3年ほどになるかもです(^^)
けど、決心した後になってちょっと戸惑ってます・・・庶民の私にとって大きい買い物すぎて恐れ多いんですよ(>_<;)

ボストン見てこれれたんですね♪私はまだボストンは見たことないのですが、幸い近所にスタインウェイのショールームがあるので見るだけ見てこようと思ってます(^^)
お金かからないと思うし(笑)値引きしてない額じゃ私も買えないなぁ〜。

おうちとなるとこれまた大きな出費ですよね(^^; 私も今の家にずーっと住めるとは限らないしなぁ。住みたいけど。ウーン・・・考えてしまいます。
Posted by ミカリン at 2007年11月06日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。