2007年11月26日

グランド購入♪・・・までの道のり(6)

グラピ試弾の旅から一夜明けましたが、
昨夜からずーっとグラピのことばっかり考えてます。

うーん、、、ムヂュカシイでしゅ(ーー;
なんていうか要するに、私は一消費者であり、相手は一商売人なわけです。
どこだって自分とこの商品を売りたいもんだから、商売人にはそれぞれ経営戦略というものがあって、消費者であるうちらはそれにコロッと転がされがちだという状況が前提としてあるわけです。

そんでもって、私がうだうだ書いてるココはネットという恐ろしい場所なわけで・・・まぁ、たいしたアクセス数があるわけでもないし別に大量アクセスを目指してやってもいないけど(^^;
それでもやはり恐ろしい場所であることには変わりはなく、
なので何をどこまで書いていいやら、それなりに色々と気を配って書かねばならんわけで、その辺りでどうにも迷ってしまうわけです。
消費者の立場に立つべきか、はたまたその逆か。

ふ〜〜〜ん。。。

ZZZZZzzzzzzz.....


あ!一つだけ、これだけは今日どうしても伝えたいから書いてやる!って思うことがあるのでそれを。

お安くグランドが手に入るかなぁと思って選択肢に入れていたエセックスですけど、弾いた瞬間「あ〜ダメだ、合わない」と思ってしまいました。。。
安いからしょうがないんでしょうが、やっぱり出来がオモチャみたいなんですよ。音や何やが云々を検討する以前に、弾き心地の違和感と鍵盤の安っぽさがどうにも耐えられませんでした。同じ額を出すなら、ペトロフのアップライトの方が惹かれちゃいます。
いや、むしろウチのYAMAHAアップライト君でガマン…かな?
どこの広告を見ても、スタインウェイの設計だというブランド力と表面のデザイン性に頼ってるようにしか見えなかったのでどうかとは思ってたんですが・・・エセックスはピアノを一生の大事な趣味として楽しみたいと思ってる私には、物足りない代物だったみたいですねぇ。スタインウェイさんゴメンなさい・・・m(_ _)m
posted by ミカリン at 18:43| Comment(27) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エセックスのピアノについて調べましたけど、中国生産のコスト削減モデルみたいですね。
扱ってるグランドもヤマハのC2クラスまでなので、C3と同クラスのディアパソン、ボストンよりも聴き劣りするのは仕方ないと思います。
鍵盤もだいたいC3クラスから良い物になりますよ。

自分か購入するクラスより上のクラス(例えばヤマハのS4Bとか)とかも聴いてみられるのも良いと思いますよ。
奥行きだけ見るとC3クラスなのに、次元の違う艶やかな音が出て笑いました。

いろいろ悩んでください。(笑)
Posted by ぶい at 2007年11月26日 19:22
ぶいさんへ

>中国生産のコスト削減モデルみたいですね。

そうらしいですよ〜。音はちゃんと聞かなかったんですけど、たとえ音が良かったとしても材質とか弾いた感触でなんとなくアウトだったんです。あ、フィットしなさそうって直感。これはあくまで私の感想で過剰な表現かもですが、これってピアノなのか…?とまで思ってしまいました。。。ピアノのピすらまだあんまり分かってない私が偉そうに言うのもおこがましいことですが、それが率直な感想というか。
ヤマハのSってまだお目にかかったことなかったですね〜!まぁ、値段的にご縁のなさげなクラスだけど、弾くだけならタダですもんね(笑)いかにも買いそうな素振りで足を踏み入れてみますかねー(爆)
Posted by ミカリン at 2007年11月26日 23:04
アップライトピアノ一度引きにきてください。
わがやに、バイトきました。
Posted by ヒョロ at 2007年11月26日 23:23
ヒョロくんへ

おう!いつでも行くで〜っ(^0^)/
まだまだ大した曲弾かれへんけど・・・(笑)
「バイトきました」って、もしや、「バイト決まりました」の間違いやったりする?
Posted by ミカリン at 2007年11月27日 00:24
こんばんは。
グランドピアノ試弾レポ見て思ったんですが・・・・水を差すようですが、「今すぐ欲しい!」って気持ちどこかにありませんか?読んででそれを率直に感じました。
4年計画で貯金して買うつもりなんですよね?

今のアップライト毎日弾いていらっしゃるかと思いますが、音色「弾きこんでいます!」って感じになっていますか?その音色がグラピを選ぶときの基準になると思うんです。
ワタシもエレクトーン&ピアノの展示会に行ったことがあります。ピアノも弾かせていただきましたが新品より中古の方がいい音色を出して弾きやすかったです。
新品の方はヤマハのグレード高いものでもイマイチに感じました。

木製リコーダーを吹いていたとき言われたことあるんですが、「新品で楽器を買ったときはMY音色になるくらい吹き込まないといい楽器にならないよ。」と。
ピアノにも同様のことが言えると思います。
実家のピアノは何十年も弾きこんでいるのでやっぱりレッスン室のピアノとは違う音色です。でも愛着があります。
子供のときから弾いたピアノ、姉妹揃って弾いていた思い出と一緒に今も実家にいます。大切な存在です。現在は妹の子供の世代が「このピアノ好き」と言ってくれています。「大切に使おうね。」と言いながら一緒に弾き遊んでいます。
調律も恥ずかしながらあまりしていないのですが・・・・「やっぱりこのピアノだよね!」といえます。

現在お持ちのアップライトも決してお安い買い物ではなかったと思います。それも大切にして欲しいなぁ、と読みながら思いました。
貯金に専念して4年経ったとき改めて先生に相談してもいいのでは?
本当に買うときには先生は選ぶコツやアドバイスをくれると思いますよ^^
そしてミカリンさんの奏でる音色も変わっているはず!
そのときにちゃんと見合った楽器に出会えると私は思います。
Posted by 瑠璃 at 2007年11月27日 22:57
瑠璃さんへ

そうですねぇ、気持ち的には、今すぐグラピが欲しいです。でも、買えないからこうやって夢を描いて楽しんでるわけです(^^)
いろいろピアノのことについて調べたり弾きに行ったりすることで、自分がどれだけピアノに関しての知識と経験が無いかが改めて分かって勉強になったりするので、なかなかこういうのもいいもんだと思い始めてるんですよ(^-^)b 例えば、そもそも私の好みの音ってどんなんだろう?とか、そういえば低音の多い曲って弾いたことないなぁーとか、あぁ私って耳の悪いド素人やなぁとか(笑)そういう「そもそも」のところから改めてスタートできるので、ピアノ選びを通して新鮮な発見がありますし、練習課題も飛び出てきたりしてるんです。
買うのは4年ぐらい先ですが、今は買おうと決心したばかりで気持ちが盛り上がっちゃって飛ばしてますねぇ(笑)毎日ウキウキしてます♪(最近ヒマだから。)けど、そのうちウキウキ気分も気持ちも落ち着いてきて、4年かけてじっくり選ぼうという心構えにおさまってくると思いますので…(^^ゞ

うちのアップライト君ですが、中古のものを店員さんの進めで適当に選んで買ったので、変なクセがついていたりところどころ傷んでたり、鍵盤が重くて弾きにくかったりで実は失敗したなぁって後悔してるんです。。。指も強くない方みたいですし。もしかすると見る人が見れば、状態の良くないピアノなのかもしれないとさえ思っています。
瑠璃さんがおっしゃるように、弾き込めば私好みのピアノに大変貌するしれないし、具合の悪いところも調整していけば良くなるんでしょうけど、いろんな曲を弾くにつれ、弱音やトリルなど、今のアップライトでは表現しきれないことがあることに少しずつ気付いてきたというのもあるので、もちろん今後もずっとお世話になるピアノではありますけど、一生の付き合いをしたいとは残念ながら思ってないんですよね(^-^;)
そういうバックグラウンドがある分、次こそは後悔したくないし運命のピアノに出会ってやるぞという思いが強くなって、こうやってメチャクチャ慎重に真剣にピアノ選びを考えてしまうのかもしれないですね。
Posted by ミカリン at 2007年11月28日 01:24
ディアパソンのDR-300なら、岡山まで行かなくても京都の旭堂楽器店で常時展示されていますよ。もちろん試弾も可能です。関西にご在住ならこちらの方が近いでしょう。
ちなみに、このお店ではベーゼンドルファー・ベヒシュタイン・スタインウェイも試弾可能です。
ウィンターセールももうすぐあるみたいで、DR-300もセール価格になるみたいですから、一度行かれてみては?
念のため、旭堂楽器店のリンクを貼っておきます。
http://www.asahi-do.net/index.html

物価上昇が著しい昨今、ピアノも値上がり傾向にありますから(実際ヤマハは今夏値上げ済みで、カワイも近いうちに値上げを予定しているそうです。)、購入されるならローンを組んででも早めの方がよろしいかと。
Posted by 京都在住のA at 2007年11月28日 14:13
京都在住のAさま

ちょうど旭堂さんを探そうと思っていたところだったんですよー(^0^)手間が省けました。ご丁寧にありがとうございましたm(UvU)m
物価上昇ですか〜、なるほど、そこまでは考えてなかったですね。貴重な情報をくださりありがとうございます。参考にさせていただきます。
Posted by ミカリン at 2007年11月28日 17:15
京都在住のAさん
なんだか旭堂の店員さんのような発言に思えますが。

”岡山まで行かなくても”
”このお店ではベーゼンドルファー・ベヒシュタイン・スタインウェイも試弾可能”
”ウィンターセール”
”購入されるならローンを組んででも早めの方がよろしいかと”
何となく普通の人のアドバイスというより、店の宣伝っぽく見えてしまいました。
Posted by 通りすがり・・・ at 2007年11月29日 01:28
通りすがり・・・さん

やはりそう見えましたか・・・。自分で書いていても何となく宣伝口調だなと思いながら書き込んでしまいました。(笑)
でも、私は店員ではないです。店員ならむしろ逆にもっと一般人を装うでしょう。


ミカリンさん

ところで、私が個人的にディアパソンDR-300に音色が似ているなと感じているのが、カワイの限定モデルRX-3GEUとRX-2GEUです。
ディアパソンもカワイの工場で製造されているし、使われている部品も共通するものがあるので音色が似ているのも当然といえるかもしれませんが。
両者の違いは、DR-300が一本張りであることを売りにしているのに対して、カワイの限定モデルの方はチレーサ社製響板を使用していることを特徴としている点です。
ですから、敢えて言うなら、澄んだ高音が望めるのがDR-300であるのに対して、豊かな低音の響きが期待できるのがカワイ限定モデルであるということができましょうか。

カワイの限定モデルも検討対象に加えられてはいかがでしょうか?ただ、限定モデルですから4年後の購入ということになると、そのころまで生産が継続されているかどうかは不明ですが。
Posted by 京都在住のA at 2007年11月29日 04:54
京都在住のAさま

お詳しいんですねー、ありがとうございます!
カワイにはまだ一度も足を運んでいなくて、情報集めもまだ全然でしたのでとても参考になります。低音が豊かというのは惹かれるポイントですね〜。弾いてみたいかも。
あ、ちなみにローン組んですぐ購入することは多分無いかなぁ。もういい歳なので、今後の生活がどう変わっていくのか予測できないもんで。。。
全然分からないピアノのことを、人様の意見や経験や、実践を通してこれからちょっとずつ勉強です(^^)
Posted by ミカリン at 2007年11月29日 20:01
ミカリンさん、こんばんは〜
試弾のお話、とっても楽しく読ませていただきました〜
なんと、録音されてきたのですね!
それは考え付かなかったです。。私も今度こっそり録音してきちゃおうかなぁ。。
ディアパソン聴いてまたうっとりしました〜やっぱりイイですね♪
エセックスは弾き心地だめでしたか〜確かに私も弾いたとき???と感じましたね〜
まあ私はあの音はそれなりに好きではありますが。。
そういえばペトロフも弾かれたことあるんですか?
私はまだ弾いたことないですが、興味持っています(あれだと安く済みますし(笑))
またいろいろ感想きかせて下さいね☆
Posted by neko at 2007年11月29日 23:53
ミカリンさん

すいません。なんか購入を急かせているみたいで・・・。
確かにローンの支払いはしんどいですしね。
かなり高額のお買い物になるわけですから、じっくり慎重に検討なさってください。またそうやって悩むのも楽しみの一つです。

カワイのショールームはJR大阪駅前すぐという便利なところにありますので、一度立ち寄られてみては。ボストンのピアノも何台か置いてあったと思います。

それから、ヤマハでもArtistic Editionシリーズはなかなかいい音が出ていましたよ。
手巻き巻線を使用するなど、通常タイプに比べて製品の製造に手間隙を掛けていることを売りにしているピアノだそうです。ディアパソンやカワイのSKシリーズを少し意識して製造しているピアノなのかなあ、なんて考えています。
今回の価格改定で高価になってしまいましたが、それでもカワイのSKシリーズよりはまだ安く、検討対象に入れるに値するモデルだと思います。

ヨーロッパのメーカー製の部品は良質な音を出すためのパーツであることは確かだと思いますが、それらを使っているかどうかということにあまり拘りすぎない方が、いいお買い物ができるかもしれません。
Posted by 京都在住のA at 2007年11月30日 00:44
皆さんのコメント拝見して、いやはや・・・グランド選びは難しいものなんだなぁーと思ってしまいました^^
あ、でも自分の買ったものは、それなりに納得できてますんで、問題はないんですが・・・(笑

私もね、急がせるわけじゃないんだけど、4年後に買うことを思えば、4年分のローンで買えちゃうかも?!と思います。金利が問題になるんですがね〜(汗
私も金利分よーさん払わなくちゃいけない立場ですので、なんとも申せませんが・・・(大爆

カワイ梅田のお店の方は、とてもやさしい方ですので、たくさん試弾させてくださいますよ♪ぜひお立ち寄り・・・って、遠いか・・・(笑
Posted by yu-ki at 2007年11月30日 18:36
nekoさんへ

録音した音源、まだいくつか有りますよ〜♪厳選して載せていけたらと考えています。いっぱい録りたかったんだけど、店員さんの話が長くてレコーダーの容量満タンになってしまった(ーー;
試弾のネタは言いたいことが山のようにあって、原稿用紙50枚くらいいきそうなので(笑)まとめきれず書いてませんが、小出しにしていこうと思いますので興味があったらまた読んでやってくださいまし(^^)

ディアパの澄んだ音色はホント魅力的ですよね!・・・でも、残念なことに今日、試弾させていただいたお店から価格改定のお知らせが来ました。メーカー小売価格が189,000円アップだそうです(T_T)買うときの心理にもよりますが、もはや手の届かないシロモノかも。。。

エセックス、実は一応と思って昨日も神戸で弾いてきたんです。やっぱダメでしたね〜・・・。鍵盤の材質でしょうね。ウチのアップライトの材質のが上なんで、それ以上安っぽくなるのを指が嫌がるみたいです。

ペトロフは岡山でグランドとアップそれぞれのを弾いてきましたよ☆私の場合予算外なので、軽く触った程度ですが(^^; 鍵盤はビックリするくらい軽かったです。弦を叩く感触が無いような・・・え?この程度の打鍵力で鳴るの?って思ったのが第一印象でした。
音はなんだか独特でした!日本のピアノでは聴いたことのないような音でした。ふさわしい表現が見つかりませんが、なんだか同じピアノじゃないみたいで不思議でしたかね。好みで分かれるのかなぁ、と個人的には思ったかな(^^; なかなか面白かったので、体験されてみるといいかもです☆
Posted by ミカリン at 2007年11月30日 22:58
京都在住のAさま

まぁ〜、たびたびすみません(^^ゞ 梅田なら気軽にいつでも行けますねぇ!ボストンファンとしては、聞き捨てならないですね。

ヤマハのC3AとC5Aは、実は既に試弾済みなのですよ(^^)うーん、なんかね、ヤマハが育てればだんだん良くなっていくというのは先生もおっしゃてたし、世間の信頼も高いし分かるんですが、新品のヤマハはどうも合わないみたいなんです。なんというか、一生懸命自分なりの限界の技術をもって語りかけても、ピアノと上手く会話が出来ない感じなんですよ。新品が赤ちゃんな状態なのは分かるんだけど・・・ボストンの新品は、同じ赤ちゃんでも会話が出来て楽しかったのです。弾きこまれたAタイプのを触ってみたいなぁ。。。

>ヨーロッパのメーカー製の部品は良質な音を出すためのパーツであることは確かだと思いますが、、、

このことは、お話をうかがった調律師さん・営業さんのうち数名が同じことを話されていましたね。部品がどこのを使っているかより、全体のバランスが重要だとか。トヨタにベンツの○○を搭載しましたといって、よくなるとは限らないでしょう?という説明をされて、ほ〜〜〜ぉ(車のこと、分からん)って思いましたね(爆)
やはり好みというか、直感なのですかね。けど好みも変わっていくかもですしね。やっぱ時間かけないとo(^0^)o
Posted by ミカリン at 2007年11月30日 23:20
yu-kiさんへ

そうそう、難しいんですよ。でも、こういう複雑なことに頭をひねるのが大好きなもんで、ちょっとヤミツキになりそうです(笑)オタクになれそうかも〜!

ローンはですねぇ、これまで散々いろんなモノで組んできて、そのたびに重い気持ちを背負ってきたので、もうなんか受けつけないみたいなんですよ(^^; 若い頃は相当浪費したもんです。あの金があれば今ごろグラピなんてポーン♪って買えてしまうのに(爆)
あ、それと、貯めて買うのもアリですが、将来のダンナさまに買ってもらうという夢も捨てておりません♪指輪なんてどーでもいいからピアノ買ってぇ、ダーリンって♪

梅田、近い近い!次の職場、尼にあるんでお隣さんです☆カワイにも遊びにいこーっと(^0^)情報ありがとうございます!
Posted by ミカリン at 2007年11月30日 23:32
こんばんは。
やっぱりメーカーによって微妙に音の違いがあるのですね。うちのグラピはKAWAIです。
子供の頃習っていた先生がカワイ教室の登録の先生でしたので・・・。
その前はローランドのその当時最高ランクのエレピでした。昭和50年代で30万位で買ったと親から後で聞きました。その頃から音質とか親の方でも「いいものを」とこだわっていたのでしょうね。
ま、それでもエレピですからいざピアノのレベルが上がるとタッチの問題などが出てくるわけで今に至ってます。
こちらもピアノのレッスンをヤマハで再開する際、使用楽器、今までのグレード取得級、終了教材を全部書いたんですが、ヤマハの営業の方からは「古い楽器でも本物の象牙で造られたタイプをお持ちででなじんでいる事がすごいことなんですよ。今のピアノはタッチは物足りなく感じると思われますのでこれからも大切に使ってくださいね。」といわれました。営業さんからはうちのピアノを・・・という話はこの状況ですから無論皆無でした。
ここで鍵盤表面の象牙の話が出てきましたが本物は激重です。今のレッスン室にあるピアノと引き比べるとすく分かっちゃうんですが、今のピアノは鍵盤が軽く感じます。弦を叩く印象としては重いほうが私は引き応えを感じるので家のピアノで低重音を出すときは気持ちよく弾けます。

鍵盤の材質は音も左右すると思いますので慎重に選んでくださいね〜♪


Posted by 瑠璃 at 2007年12月01日 00:10
ミカリンさん

価格改定やはり来ましたか。来るべきものが来たという感じです。189,000円の値上げって大きいですよね。ローンの金利分ぐらいは出ちゃいそうな。カワイの価格改定もやはり時間の問題かと。

ヤマハArtistic Editionシリーズは既に試弾済みでしたか。DR-300の可愛らしい音色に対して、このピアノは艶やかな音色という印象があって、ボストン・スタインウェイ系がお気に入りの貴方ならひょっとしたらお気に召すかもと思った次第なのですが・・・。

でも、個人的な好みとか相性ってすごく大事だと思います。ブランドでピアノを選ぶのも一つの方法かもしれませんが、やはり自分にあったピアノを選ぶべきだと思います。数十年単位で付き合うことになるでしょうから。
Posted by 京都在住のA at 2007年12月01日 04:11
瑠璃さんへ

へぇ〜、象牙鍵盤のピアノをお持ちなんですね!私まだ本物の象牙は触ったことないかも。重いんですかー。低音は鍵盤重いほうが響くのかな?
ビンボーなんで象牙鍵盤のピアノは買えないでしょうが(笑)材質のことも調べてみようかな(^^)ありがとうございます。
Posted by ミカリン at 2007年12月01日 20:51
京都在住のAさま

将来、ずっと長いお付き合いをしたいと思えるピアノに巡りあいたいですねー(*^^*)

ディアパソンの値上げは、全体の値段から見たら大したことない額のように錯覚してしまうから怖いですが(^^; パソコン1台買えてしまう額の分の値上げですからね。それはそれは大きいです。。。

ヤマハのC3Aは、確かに新品は個人的にあまり惹かれなかったですが、弾き込めばどんどん成長するらしいですから興味はあるんですよ(^0^)誰かに弾き込まれて成長したArtistic Editionがどこかにあればいいなぁ。
Posted by ミカリン at 2007年12月01日 21:03
ミカリンさん

えーと、Artistic Editionは旧モデルのC3LAなら京都の四条大宮にある大宮アプローズというお店にあったと思います。最近行っていないのでまだあるかどうか分かりませんが。
旧モデルでずっとお店に展示されているピアノですから、そこそこ弾き込まれているはず。
Posted by 京都在住のA at 2007年12月02日 03:50
京都在住のAさま

ありがとうございます!試弾リストに追加ですね〜。なんだか度々すみません。。。(^v^;
来年明けあたり、また試弾して回ろうかなと思います。まだまだ耳と技を鍛えないと、展示されてあるピアノを上手く鳴らせすらしませんからね〜。さて、練習練習っo(^-^)o
Posted by ミカリン at 2007年12月02日 23:58
ミカリンさん

すいません。大宮アプローズに確認に行ったのですが、C3LAはもうなくなっていて、代わりにC3Aになっていました。
しかし、ヤマハのピアノは悪くは無いのですが、ベーゼンドルファーを買収したヤマハには複雑な思いがあります。

ところで、ミカリンさんはご自分のお部屋にグランドピアノがきちんと入るかはもう確認されました?
ピアノ屋さんにいうと、ピアノの実物大の型紙を貸していただける場合がありますよ。部屋に入れるとどういう感じになるのかシミュレーションできます。
Posted by 京都在住のA at 2007年12月06日 04:04
京都在住のAさま

そうでしたか〜。まぁ、まだどこかにあるかもしれませんから私も気長に情報収集しようと思います(^^)ほんとにありがとうございました。
先日神戸のスタインウェイ特約店に行ってきたときうかがったお話では、ヤマハはスタインウェイのピアノを分解してまで細かく研究したりして、ピアノメーカーでは一番スタインウェイに近づく努力をしているとのことだったんですけど、全然タイプの違うベーゼンを買収したとなると、どうも今後のヤマハが目指す方向性がモヤモヤになるんじゃないかなぁ〜、とか個人的に思っておりました(^^; やはりセールスポイントを増やすことに必死になっているのでは、と疑ってしまうのは私だけですかね…?

シュミレーションは、4年後どこに住んでるか分からないのでまだしてないんです。もちろん引っ越すとすればピアノのこと優先で物件選びますけど(^-^)v
仮に今のマンションに住んでいるとすれば、収まるスペースは余裕なんですが、あまり大きいと入り口付近でつっかえるんじゃないかという心配はありますね。
そのうち参考程度に方眼紙でも買ってきて部屋とグラピの縮小版の模型を作ってシュミレーションしようかと考えてたんですけど、実物大ってのはスゴイですねぇ!でかっ!!さすがにそれは思いつきませんでした(笑)そういう貸し出しサービスがあることをしっかり覚えておきます〜。
Posted by ミカリン at 2007年12月06日 13:32
ミカリンさん

そうですね。窮地に陥ったベーゼンドルファーを資金的に支援するだけの目的で買収したのならいいのですが、そんな殊勝なことをする企業ではないような気がします。分かりませんが。

もし引越しをされるなら、そしてピアノの搬入を考えられるなら、なるべく一軒家かマンションなら階下の部屋を選ばれた方がいいですね。
3階ぐらいまでなら楽器屋さんが持っているクレーンで搬入可能だそうですが、それより高い階に運ぶとなると専門の業者に依頼しないといけなくなるので、搬入費用がかさむことになりますから。

あと、防音のことも考えないといけませんし。
Posted by 京都在住のA at 2007年12月06日 23:37
京都在住のAさま

防音とか搬入のことも考えないといけませんよね〜。
今のマンションは防音付きの1階なので文句なしだから長く住みたいとは思ってるんですけどね。。。こればっかりは未来のダーリン次第といいますか(^^)…現れない可能性もありますが(笑)
Posted by ミカリン at 2007年12月08日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。