2007年12月01日

グランド購入♪・・・までの道のり(7)

さて、ここでクイズです。

次の1・2の音源のうち、スタインウェイはどちらでしょう?
あ、ちなみに演奏者はワタシです。ミスしてゴメンなさ〜い!





正解は「続きを読む」から(^0^)

正解は2番でした♪
いかがでした?やっぱり分かってしまいました〜?
誰か間違ってくれることを希望(笑)

ついでに1番は、私が虜になりつつあるボストン。
こないだの日曜に弾いてきた、GP-178です。
型番の178という数字は、そのまま奥行きの長さを示しています。
面白いグラピでしたね〜。ちょっと高音がキャンキャンしてたけど、音の伸びがすーんごく良かったし、弾いてるとなんだかピアノと会話してるような錯覚におちいった感じでした。

あ、上のクイズの話に戻しますね。
個人的に、あー似てるなぁって思ってたんですけど、
なにせド素人の耳なもんで、自分の耳に自信が無いんですよ…。
自分の受けた率直な印象が、間違ってるような気がして信頼できないんですね。
で、試しにウチのピアノの先生に同じテストをしたんです。
そしたら、残念ながら正解は当てられてしまったんですけど、
「僕が違いを聞き分けるのに4-5回かかったので、ほとんど一緒ですよ。特に低音が違いますね。」
ということでした。
先生曰く、スタインウェイの低音はボヤけず埋もれなくて、音の粒がストレートに聞こえるのだそうです。
うーん、言われてみると確かにそこの違いはあるかも。
でもボストンちゃん、安いのに頑張ってるよねぇ(^v^)

日曜に試弾させてくださったB店の店長さんに、
「なんか、音似てません・・・?」
とたずねたところ、
「似せて調整してあるんです。」
とのことでした。
その店長さんは、アップライトに比べてグラピは職人の腕で変貌自在な楽器で、どのメーカーどの機種というよりも、調律師の腕こそに注目すべしとの考えをお持ちの方でした。
そこに注目してはいなかったんで、ほぉーなるほどねぇ、と。

驚いたのは、同じB店で、もう2サイズ小さいボストンGP-156を弾いて比べたときのこと。
全くといっていいほど、音の印象が違ったんです。
その156は、ちょっとこもったような音がして気に入らなかったです。。。同じ調律師さんだったのかなぁ?
同じ日にディアパソンを弾かせてくださったA店の店長さんによると、ボストンは個体差が大きいよ、というお話でした。
今週水曜に神戸のショールームで弾いたお目当てのサイズGP-163も、またまた違った印象(*^^*)しっとりウットリ上品系。
一応3つとも、「まぁるい音」という点では一致してましたけど、個体差も、調律師の腕も両方大きく出る楽器なんですかねぇ。へんなの〜、この落差。
ますますたくさんのボストンに触れてみたくなりました。

クイズに出した2つの音があんまり音が似ていたので、水曜に行った神戸のお店の営業さんに、
「やっぱボストンってスタインウェイを目指して設計されてるんですか?」
とたずねたところ、全く別ブランドとして出されたものであって、特にスタインウェイに似せた音にしようという目的は無いですよ、とのこと。
やっぱ職人の腕がすごかったの・・・?
うーむ。興味深いです♪
posted by ミカリン at 02:56| Comment(8) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。お久しぶりです。クイズの答え間違ってしまいました。お恥ずかしい・・・
 1番の音がとても艶があって「好きだな〜」と即答で撃沈。ミカリンさんのギロックはいつまでも聞いていたくなる魅力がありますね。
 実はわたしもピアノ購入時GPを考えていました。部屋の大きさを考慮して160センチまでのベビーグランドを購入するつもりだったのですが、好きな音はヨーロッパのピアノばかりで、手に届く金額ではなかったので断念しました。でもやはりいつかはグランド欲しいです!頑張って貯金しま〜す。
Posted by エル at 2007年12月01日 09:25
エルさんへ

お久しぶりです(^^)
あらら、間違っちゃいましたか〜。私も答えを知らなかったら、ほんと分からなかったと思いますよ(笑)
ずっと前にやってた「芸能人格付けチェック」って番組の、司会の浜ちゃんな気分です。

ヨーロッパのピアノ高いですよねぇ。。。ユーロ高で、ますます値段が上がったみたいですよ。私も手が届かないから、初めから選択肢から除外してしまってます(^^;
GPはやはりピアノ弾きには憧れの存在ですよね(^^)私もコツコツ頑張って貯金しま〜す。
Posted by ミカリン at 2007年12月01日 21:08
こんばんは!
2フレーズ目で2番がスタインウェイでは・・・と、言うことで当たっちゃいました^^
どこで違いが・・・というと和音が2番のほうが響きが緻密というか繊細に感じたので「こっちかな?」と。(あくまでも主観デス。)

グラピですが・・・お話を伺っているとローンのお支払いが可能であれば早めの導入の方がいいかもしれません。
私事ですが、妹たちが年齢差もありまして最初からグラピしか知らないのですが・・・ワタシより上達は早かったです。

話は変わって・・・ピアノではなくエレクトーンでグレード試験を受けることになりそうです。
ピアノは子供のとき受けましたがあの緊張感は忘れられません。壁を乗り越えて趣味で弾くようになった今が精神的に楽に感じたりします。
ちなみに課題曲はバイエルの79番、100番でした。
両方とも一癖ある曲ですね。今思えば保持音の出来が合否を左右していたと思います。
Posted by 瑠璃 at 2007年12月01日 22:46
瑠璃さんへ

正解おめでとうございまーす☆耳いいんですねぇ(^^)
実はローンはあんまり好きじゃないんですよ。。。4年計画を3年にすることは可能かもですが…頑張れば(^^;
グラピの方が上達はするでしょうね。先生にレッスンでもらってきたアドバイスを、なかなかアップライトでは再現できないのがいつも悔やまれます。

グレード試験なんて受けられんですねぇ!すごいすごい(^0^)♪私は極度な緊張しぃだし、試験とかコンクールとかは無理だなぁ〜。頑張ってくださいね☆
Posted by ミカリン at 2007年12月02日 00:22
う〜私にはどっちも同じ音にしか聞こえません(TωT)

家にボストン(アップライト)を所有している知人は、スタインウェイよりディアパソンのほうが好きだって言ってました。
この先もデジピ生活が続くであろう私にはさっぱり分からない音の世界であります。
ミカリンさんの記事を読んで少し勉強しようかな^^;;


Posted by こっきー at 2007年12月02日 00:43
こっきーさんへ

うちの先生もこの2つの音は似てるって言ってましたよ〜!私も、違いが分かるようで、弾き方の違いの問題かなと思ったりします(^^; 耳鍛えないとですねー。。。
記事はボチボチ書いていくので、参考にしていただけたらうれしいです(^0^)

ディアパソンの音が好きっていう人、かなり多いみたいですね〜(^^)澄んだ音色で私も好きなんですよ!でも、いろんなジャンルの曲にマッチするのかなぁ、という点が気になっています。レパが少ないから試せないんですよねー、トホホ(TωT)
Posted by ミカリン at 2007年12月02日 23:54
先週、スタインウェイのB-211を弾いてきましたよ!!
めさやっべーっす8(>_<)8

ボストンも弾いてきましたが、
そこのボストンはペダルがおもっっっっっすぎ。。。
指で鍵盤を撫でるように弾く弾き方あるじゃないですか?!
あれも途中で引っかかりやすくて、
ちょっと相性も悪いかな〜って。

でも、スタインウェイは、とにかく音の返りが早いし、
弾きやすさも抜群でした!!
写真つきでmixiにUPしたので、良かったら見にいらしてくださいね。
Posted by まちゃ at 2008年02月04日 23:37
まちゃさんへ

おぉ、ついにまちゃさんもグランド試弾の行脚ですか?!
スタインウェイはいいですよねぇ〜。
でも、いいと思ってもなかなか買えるシロモノじゃないから、夢を見て終わりますよね(^^;
ボストンはイマイチだったのですね。私が弾いたボストンは超気にいったんですけど・・・調整の具合によるのかな?
近いうちミクの方に寄らせてもらいます♪
Posted by ミカリン at 2008年02月05日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。