2008年05月25日

第213番 二十七回目のレッスン♪(Lesson T)

久しぶりのレッスン記です。
特にここ1ヶ月ほど、大好きなはずのピアノの優先順位が
なんだか2の次になってしまっておりました。
出張とか風邪とか、やむを得ない理由もあるにはありましたけど、
練習する時間は皆無ではなかった。なのに。
サボっていた。ピアノ開始以来最高のサボり具合でした。

新しい課題の譜読みって、ちょっと気合いがいるので
先送り先送りにしてたら、結局1ヵ月半ぶりの今日のレッスンで
先生の前で披露できたのは・・・前回からやってる2つのままでした。
エヘヘヘ〜(* ̄▽ ̄*)ゞ
って・・・コラ、自分!!

1 ツェルニー30番練習曲8番(2回目)かわいい合格
2 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(4回目)かわいい合格

でも、一応合格しましたよ二つとも。停滞しちゃいませんよ。
期間長かったですからね・・・合格して当然か。。。

これから仕事が忙しくなるので、ますます手をつけないまま寝てしまいそう。
しかしそれはいけない。消音ユニットあるから夜中でも弾ける。
ここまでピアノ続けてきたのに。
ここはモチベーションアップを図る必要あり!

というわけで、モチベーションアップのため
課題曲の曲目変更を先生に相談してみました手(チョキ)
次の課題のソナチネも、ギロックもバッハも好きは好きなんだけど、
こういう時はもう、憧れの曲もしくは有名曲に手を出すっきゃないっしょ?!
というわけで、先生と相談した結果決まった次の課題曲は・・・

ぴかぴか(新しい)ワルツ7番 ショパンぴかぴか(新しい)

ウヒョ〜♪(≧▽≦)
ちょっとレベルが高いけど、「頑張ります!!」って言ってしまった揺れるハート
小学4年からの憧れ中の憧れの曲デス。
ノク2、小犬のワルツ、別れのワルツと色々候補があがったものの
私が選んだのはこのワルツ7番でした。
この曲を弾いてる自分を、一体どれだけ想像したことか。
弾けるかなぁ?ワクワクしてきました♪♪
本来は、こうして弾きたい曲を弾くために普段練習してるんですよね。
クーラウさん、ギロックさん、バッハさんはしばらくお休みして、
こういう時はショパン様とランデブー黒ハート

1 ツェルニー30番練習曲8番
・粒がそろってない箇所があった。粒をそろえるためにはスタッカート練習が効果的!レッスン中にスタッカート練習をしました。スタッカートの弾き方で弾いた粒をそれぞれ長くして、つなげてレガートにすると、スピードが上がってもキレイな粒で弾けるようになる。
・1小節目〜右手。「ドレミファソラシド」「ミファソラシドレミ」など、上りの一塊は、塊ごとに低い音→高い音に向けてクレシェンドをかける。ただし左手の音量は落とさないで、ハッキリ弾く。
・9小節目〜右手。逆に「ファミレドシラソファ」「レドシラソファミレ」と下がる場合は、高い音から低い音に向けてデクレシェンド。

さて。お次は地獄の9番です。左手スケール、速くなるかな??


2 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン
自分なりに良い仕上げで行った。体ユラユラ〜と揺らして弾く方法で。
そしたらのっけから先生に、「体揺らさないで、腕だけで表情の変化をつける」と注意され、カチンコチンに(笑)
弾きにくかった・・・けど合格。イエイ。
「まぁ、発表会に出るわけでもないですしね。」というオマケのセリフ付きで合格。。。相変わらず要求レベルが高いなぁ先生。

・1〜4小節目までの左手を一かたまりと考え、あまりブツブツ切らないこと。
・21&22小節目の左手も、いちいちブツブツ切らずに全体的にモヤモヤと弾く。
・23小節目。もっともっとPで開始。
・28〜30小節目、流れを止めないこと。
・34小節目、もっともっとppまで落としきり、次のsfで急にでかく。
・40小節目でいったん弾きおさめて、41小節目から新しく始めるイメージで。
・43小節目でいったんフレーズを閉じる。このときの右手「ソファ」は、指を立てないで静かに弾く。
・44小節目は、もっともっとpp
・46小節目あたまの右手トリルは、遠慮せずに大きな音で。
・47小節目。43小節目と同じく、音量を極端に落としいったんフレーズを閉じ、続く小節はまたppで入る。
・51小節目〜右手。「ドラファ」「ドドラファ」じゃなくて、「ドラファド」「ドラファド」と切る。
・右手最終小節のファは、指を離さないこと。
・最終2つの小節、ペダリングを正しくして、左手は先に終わり右手のファだけが残るように。
・仕上げは全体的にスピードを上げる。

「え?スピード上げるの?」
ここは私、ちょっと反抗的になりました。
ゆっくりの方が悲しさ増大すると思ったから、わざとスピード落としてたんですよ。
うーん、納得がいかない(笑)
なので仕上げの音源UPは、速いバージョンとゆっくりバージョンの2つを録ります。


モチベーションUPのため、曲目変更。
よって次の課題は・・・

☆次のレッスン6/15(日)への課題☆
スケール&アルペジオ2オクターブ fis moll(←もうくじけそう。)
ツェルニー30番練習曲9番
ワルツ7番嬰ハ短調 by ショパン

です。
他にいいモチベーションUP方法があれば、
どなたか教えてくださいませ・・・m(UvU)m
誰だってきっとそういう時期、ありますよねぇ?
posted by ミカリン at 21:14| Comment(10) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃー、ミカリンさん、やっちゃうのね!?
ワルツ7番 ショパン。

確かに仕事が忙しいときは自然とモチベーションが下がりますよね。
私も独立して間もないため、出張が多く、ピアノが触れない日が続いています。

こんな時は、私も「大物」にとりかかろうかな。
モーツアルトのキラキラ星とか、、。
でも5月一杯で先生が代わるのよねえ。

モチベーションを高く保つのって、大変ですね。
頑張りましょう。
Posted by ばらくーだ at 2008年05月25日 21:32
こんばんは^^
久しぶりのレッスン記ですね。
この日をどれほど待ちわびたが・・・いつも楽しみにしているんです。
まずはチェルニー・ゴンドラの歌無事に合格おめでとうございます!
9番がんばってください〜^^
こっちも昨日無事に11番合格して一旦区切りが着きました♪
ショパンも弾くのですね!レッスン記楽しみにしております☆

あと事後報告になって申し訳なかったのですが、ピアノブログ移転しました。
アドレスは新しい方で書きましたので差し支えございませんでしたら引き続き相互リンク方お願いできませんでしょうか?
それとピアノレッスンの拠点を子供のときの恩師に戻ることにしました!
詳しくはウチのブログに書いていますが・・・ちょっと危うい方向になってしまい原点回帰させることを決意しました。
また教材とかいろいろ変化が見られると思いますが温かく見守っていただければと思います。
それではまた〜♪
Posted by 瑠璃 at 2008年05月25日 22:07
おぉ、ワルツ7番ですか!
いいなぁ、この曲好きですよ♪
そういえば私が練習しているノクターン20番も嬰ハ短調です。
ショパンだと幻想即興曲もそうですよね。
なんかこう、心に訴えかけるものがあるんですね。。

レッスン記、楽しみにしてます♪
Posted by こっきー at 2008年05月25日 22:53
ショパンのワルツ7番ですか〜!
自分もいつか弾いてみたい憧れの一曲です。ショパンのワルツではもう一曲、「華麗なる大円舞曲」もゴージャスに弾きこなしてみたいですね〜。

クーラウの6−1はだんだんと形になってきました。当面の私の目標は、モーツァルトのソナタK.V.545ですが、それに向けてクーラウ・クレメンティで日々修行です。

ミカリンさんも毎日お忙しいようですが、体調には気をつけて!お互いにピアノ頑張りましょう☆



Posted by りん at 2008年05月25日 23:31
ばらくーださんへ

はい〜、ワルツ7番弾いちゃいます(* ̄v ̄*)
けど、難しいんやろうなぁー。。。
キラキラ星とはまた大胆ですね!あれ、好きですけど長いから、立ち向かう気になれないかもです(笑)
モー様K545を選ぶという手もあったんですが、モチベUPのために最も好きな曲を持ってくることにしました!

仕事してるとなかなかですね。最近ようやく分かってきました。。。
6月から新しい先生なんですね。相性が良いといいですね〜。先生との相性で、だいぶ違うでしょうから。
Posted by ミカリン at 2008年05月26日 22:02
瑠璃さんへ

わぁ、そんなに楽しみにしてくださってたのですね(ToT)
やる気なし子ちゃんでゴメンなさい(>_<;)
でも、ワルツ7番頑張りますよ!相乗効果でツェルニー9番も、きっと制覇(^^)v

相互リンク、了解です♪あとでリンク先変更しときますねー。
そうですか、瑠璃さんも先生変更を・・・。先生との相性ってホント難しいんですね。私は幸い、いまの先生で満足してますが。。。詳しいことはまた拝見しにうかがいますね(^^)
ありがとうございました!
Posted by ミカリン at 2008年05月26日 22:05
こっきーさんへ

ワルツ7番はめちゃ憧れだったんですよ!
弾けますかね〜?頑張って譜読みしないと。

そうですか、嬰ハ短調の名曲って結構あったのですね。
確かに、言われてみると無意識のうちに心に訴えかけられるものがあったのかもです。。。
けど、やっぱちょっと黒鍵多くないですか?
苦手意識が・・・(笑)
ノク20、上手く仕上がるといいですねぇ(^o^)v
Posted by ミカリン at 2008年05月26日 22:10
りんさんへ

憧れの7番に手を出せるなんて、考えただけでもうドキドキですヨ。今日は一日中ワルツ7が頭の中をグルグルして、ひとりウットリしてました(笑)
「華麗なる大円舞曲」ですかー。ゴージャスですよね(^^)♪
あれ、確かショパンが13歳くらい?のときに初めて作曲したとかでしたっけ・・・?天才ですよね。

りんさんもK545が目標なんですねー!
私もですよ(^^)ソナチネやってる最終目標が、あの曲かもです。そう思うとソナチネも頑張らなきゃですね。
楽しい6-1、頑張ってください☆
Posted by ミカリン at 2008年05月26日 22:14
ワルツ7番弾かれるんですね!
ショパンのワルツの世界にようこそです〜
って、私はちょうどネコのワルツが終わってショパンに別れを告げた所だったりしますが。。
(ネコのワルツは私には難しすぎました。。)
もう少し実力がついたらまたショパンにチャレンジしたいです〜(ぜひこの7番も)

このワルツ7番はワルツの中では真ん中ぐらいの難易度みたいなので、ミカリンさんなら素敵に弾けると思いますよ♪
でも嬰ハ短調ってことは譜読みは大変そうですね。。
練習頑張ってください☆
Posted by neko at 2008年05月28日 01:07
nekoさんへ

こんばんは(^^)7番ついに弾きますよ〜!
ワルツ自体がほとんど初めてのようなものなので苦労するかもですが、やれるだけやってみます♪
そうですか、ネコのワルツ・・・確かにあれは難しいですよね。私の高校時代の友人が、ショパンのエチュードと一緒にあのネコのワルツを発表会で弾いてたので、私の中ではかなりレベルの高いものというイメージがありましたが。。。
またいずれチャレンジしてくださいね☆

#と♭が多いので、ついに楽譜に○つけました(笑)
ずいぶん楽になるもんですね〜。
右手だけちょっと譜読みしましたが、これは苦労しそうです。。。
Posted by ミカリン at 2008年05月29日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。