2008年07月03日

第218番 ワルツ7番 by ショパン(2)

さてさて。またネットで恥さらしです(笑)
今回でテイク2となるショパンのワルツ7番。
あ、でも前半のTempo giustoの箇所は、前回より
上達してます・・・ヨ。



Piu mossoは、自分でも
「ミカリン、頑張れ!!もー少しだ!!」と応援したくなります。
まだまだ片手練習が必要です。
弾いていて、ワケが分からん状態です。
指まかせで、一体ワタシは何をしているの??・・・て感じです。

難しいなぁーーーーーーーー

でも

楽しいなぁーーーーーーーー(* ̄▽ ̄*)

この曲は、小学校4年からの憧れだったんです。
当時、産休の音楽の先生の代わりに臨時で音楽教師として来られた
プロピアニストですんごい上品でベッピンのTH先生という方がおられて、
それはそれはもう、みんなの憧れの的だったんです。
で、数ヶ月だけお世話になって、ついに産休の先生が帰ってくるとき、
つまりTH先生とお別れするときがやってきて、
みんなそれをすんごーーく嫌がったからか、
異例のTM先生お別れコンサートが小学校の体育館で開かれたんですね。
TM先生はプロだから、普通ならお金払って聴きにいかんとアカンのやで、
みんなのために特別タダで弾いてくれるんやで、と他の先生に教えてもらい、
かなり得した気分になったのを覚えています。
で、このワルツ7番こそが、そのお別れコンサートでTM先生が弾いてくれた曲、というわけです。
TM先生は、すんごくサラサラとスピーディにこのPiu mossoを弾いていたのに。。。
現実はうまくいかないもんです、はい。。。
posted by ミカリン at 22:31| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第217番 二十九回目のレッスン♪(Lesson T)

すっかりご無沙汰になってしまいました。
更新頻度は減ってますが、練習はちょこっとずつですが続けてるのですよ〜

もう木曜になってしまいましたが・・・日曜はレッスンでした♪
日曜あたりにアクセスしていただいてた方、ほんとにスミマセンm(_ _)m

1 ツェルニー30番練習曲9番(2回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(2回目)

先生がチャキチャキと進めようとするので、
「あ、そっか。2冊ならもっとゆっくりやってもええんやなぁ。
 前は5冊くらいやってたから、急がなあかん気がしてたけど。」
って言われてました。
そーなんだよなぁ〜。すごいハイペースだったよなぁ。
でも、続けてるんだからエジャナイカexclamation続きを読む
posted by ミカリン at 22:14| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

第216番 二十八回目のレッスン♪(Lesson T)

UPが今日になりましたが、おととい日曜日はレッスンでした(^^)
いやぁ、ワルツ7番難しいなぁ。
私にとっては、結構デカイ壁だということをひしひし感じる。
けど、今までデッカイ壁を感じた曲も、結局は乗り越えてきたので
(完成度はどうあれ、ね。)
「あ、ワルツ7番弾いてるのね」
くらいな程度には、とりあえず仕上がることでしょう。きっと。

1 ツェルニー30番練習曲9番(1回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(1回目)

続きを読む
posted by ミカリン at 23:00| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

第215番 ワルツ7番 by ショパン(1)

く・・・苦労しました。たかが1ページだけの音をなぞるだけに
これだけ苦労するとは(ーー;
この、ズンチャッチャ系の左手伴奏は特に苦手パターンです。
右手の指使いも意外に難しく、ここまで弾くのだけでもうタイヘン。

小さい頃からの憧れの曲にやっと手を出した私の、
記念すべき超ドヘタ演奏初回UP。
後で自分で聴いて懐かしむその日ために!



楽譜とめっちゃ格闘しながら。
・・・ダサッ(笑)
posted by ミカリン at 17:30| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第214番 ツェルニー30−9

明日はレッスンでございます。
今回は曲数を減らして、コレとショパンのワルツ7番1ページ目のみ。

ついにやってきました、左手スケールの嵐!



左手ってなかなか粒がそろいにくいですよね。
右手に比べて、まだまだ指が弱っちょろいです。
小指と薬指の音がくっつきがちになるので、
なるべく粒を揃えて弾くよう心がけて弾いてみましたが、
これ以上速いテンポになると、まだ粒が乱れてしまいます。
先生が、「粒そろえにはスタッカートが効果的ですよ」
とおっしゃっていたので、やってみるものの
なんだか左手スタッカートは右手みたく弾まない・・・(^^;
利き手じゃないから脱力を意識しにくいみたい。
力が抜けてるときはヘロヘロな左腕。
気合いが入ると逆にコチコチに。
まだ強弱表現は入れてません。あぁ、しばらくこの曲続きそう。
posted by ミカリン at 16:01| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

第213番 二十七回目のレッスン♪(Lesson T)

久しぶりのレッスン記です。
特にここ1ヶ月ほど、大好きなはずのピアノの優先順位が
なんだか2の次になってしまっておりました。
出張とか風邪とか、やむを得ない理由もあるにはありましたけど、
練習する時間は皆無ではなかった。なのに。
サボっていた。ピアノ開始以来最高のサボり具合でした。

新しい課題の譜読みって、ちょっと気合いがいるので
先送り先送りにしてたら、結局1ヵ月半ぶりの今日のレッスンで
先生の前で披露できたのは・・・前回からやってる2つのままでした。
エヘヘヘ〜(* ̄▽ ̄*)ゞ
って・・・コラ、自分!!

1 ツェルニー30番練習曲8番(2回目)かわいい合格
2 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(4回目)かわいい合格

でも、一応合格しましたよ二つとも。停滞しちゃいませんよ。
期間長かったですからね・・・合格して当然か。。。

これから仕事が忙しくなるので、ますます手をつけないまま寝てしまいそう。
しかしそれはいけない。消音ユニットあるから夜中でも弾ける。
ここまでピアノ続けてきたのに。
ここはモチベーションアップを図る必要あり!

というわけで、モチベーションアップのため
課題曲の曲目変更を先生に相談してみました手(チョキ)
次の課題のソナチネも、ギロックもバッハも好きは好きなんだけど、
こういう時はもう、憧れの曲もしくは有名曲に手を出すっきゃないっしょ?!
というわけで、先生と相談した結果決まった次の課題曲は・・・

ぴかぴか(新しい)ワルツ7番 ショパンぴかぴか(新しい)

ウヒョ〜♪(≧▽≦)
ちょっとレベルが高いけど、「頑張ります!!」って言ってしまった揺れるハート
小学4年からの憧れ中の憧れの曲デス。
ノク2、小犬のワルツ、別れのワルツと色々候補があがったものの
私が選んだのはこのワルツ7番でした。
この曲を弾いてる自分を、一体どれだけ想像したことか。
弾けるかなぁ?ワクワクしてきました♪♪
本来は、こうして弾きたい曲を弾くために普段練習してるんですよね。
クーラウさん、ギロックさん、バッハさんはしばらくお休みして、
こういう時はショパン様とランデブー黒ハート続きを読む
posted by ミカリン at 21:14| Comment(10) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

第212番 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(3)

次のレッスンまで、気付けばあと5日・・・がく〜(落胆した顔)
追い上げ練習しないとヤバそうです。

細かい部分はともかく、最終テンポはこれくらいにしようと決定♪

前回↓と比べると、かなり落ちました。


重み出たかな〜?悲しみに満ち満ちてる?
弾いてる自分はかなり酔ってます。
前かがみでユラユラユラユラ、顔は眉間にシワ。
多分傍から見たら怖いはず。

2ヶ月近く弾いてるので、さすがに指が自動的に動くようになってる分
弾きながら聴く余裕がちょっとずつ出てきました。
(途中、何回か魂が抜けましたが。)
ここは小波でここは中波でここは大波とか、rit.をかける部分とか、
楽譜には書かれていない自分流のアレンジを楽譜に書いたので、
余裕が出てきたところでそれを忠実に再現できるように
最終チェックを始めて、、、そしてそして次回こそ合格を手(チョキ)

一番の課題は、やっぱ左手伴奏(ソロ部含む)と右手トリル部の歌わせ方です。
神経使いますね・・・↓↓
posted by ミカリン at 22:01| Comment(4) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

第211番 二十六回目のレッスン♪(Lesson T)

10日はレッスンの日・・・のはずが
先生の都合でレッスンが今日に延期されたのでした(^^ゞ


本日のレッスンメニュー↓
1 ツェルニー30番練習曲8番(1回目)
2 バッハインベンション4番(3回目)かわいい合格
3 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(3回目)

ベニ舟、全然ダメでした(ーー;
ピアノが変わると具合が随分変わってしまうんですもの〜。←言い訳?
次のレッスンでまる2ヶ月ということになってしまいます。
まだ真剣に向き合いきれてないのかなー・・・↓↓出直しです。続きを読む
posted by ミカリン at 22:22| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

第210番 ツェルニー30−8

右手スケールの嵐!な曲です。



なんだか、薬指と小指が弱いからか辛いです。

ドレミファソラシドと上りのスケールの場合、
下のドから上のドに上がるにつれてクレシェンドがかかるのが理想だけど、
4と5の指が弱くてしかもうちのアップライトの鍵盤が重いせいもあって、
逆にデクレシェンドになってる気がする・・・orz
5&6小節目のレの音のアクセントとか、無理ぃ〜(>_<;)て感じ。
それにスケールなのに音の間隔が均等にならず引っ付いてしまってる。
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シド、てな具合に。

また、この曲の一番難しいところは17小節目からの4⇒1の指くぐり。
4をしっかり弾いて、1の力を抜くとアドバイスが書いてあるけど、
その逆になってしまってるし(^^; スムーズに流れません。
タッカのリズム練習を続けたら直るんだろうか。。。

アーティキュレーションはまだ譜読みしておらず。
明日のレッスンでは合格をもらうより、指のためにもう少し続けた方がいいのかも?とか思ってます。
posted by ミカリン at 21:50| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

第209番 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(2)

先生の指摘をなるたけ再現できるようチャレンジしての進捗。



うーん。どうでしょう?
ワタシ的には前回と比べて、全体のガツガツ感は取れてきたかな?
とは思うものの。。。
なんかよく分かりませんが、イマイチ。

とりあえず、テンポはまだ速いみたいだから、
もっとゆったり重〜く。
そう!軽い気がするんです。全体的に。
39〜42小節目とか特に、サラッと弾きすぎ。
きっとまだまだ歌い足りない、ということなんでしょね。
歌いに歌って、船酔いするほどにテンポを揺らしてみます。
ミカリンカンタービレ♪

46と50小節目のdimが抜けている。

あと、ペダル。まだ全然見てません(笑)
posted by ミカリン at 21:46| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

第208番 バッハインベンション4番(1)

やっとこれの譜読みが終りました。1ヶ月?
気合いが足りんの〜・・・orz
前回やったc mollのフーガに比べると簡単だと思います。

が。



何より左手の長〜いトリルがメロディに追いつかない・・・(^^;
予想はしてましたが、やはりここで苦戦を強いられてます。
そこさえ乗り越えれば、多分フーガよりは弾きこなせる!
と思うんだけど。
先生にトリルが上手く回数分入らないと相談すると、
「うーん、これは慣れるしかないですね。」
だと。。。
地道にメトでテンポ遅⇒速の練習をするしかないってことですよね。
フォームも関係があるはずなんだけどなぁ。うーん。
posted by ミカリン at 17:10| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第207番 二十五回目のレッスン♪(Lesson T)

ハッピバースデーィ トゥー ミー♪♪
昨日で20代を終え、今日から晴れて30代の仲間入りです。
あまり普段から考え事をせず毎日適当に過ごしてるワタシですが、
昨夜は珍しく10年間のことをいろいろと振り返ったり
これからどうすっかな〜と考えたりして過ごしました。
お菓子を山盛り食べながら・・・(* ̄v ̄*)
う〜ん。トータルして、ワタシはとんでもない強運の持ち主なので
きっとこれからもハッピーハッピー!!てな感じです。

そんなめでたい今日ですが、相変わらず普段の週末と変わらずピアノを弾いてのんびり適当に過ごしているワタシ。
最近は平日に気合い入れて練習してないので、週末に長時間「弾きだめ」をしてる状態です。
今はさほど仕事も忙しくないんだけど、時間の使い方が下手なもんで。


27日(木)レッスンの結果↓
1 ツェルニー30番練習曲7番(2回目)かわいい合格
2 バッハインベンション4番(2回目)
3 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(2回目)

しかしなんとか鶴だけは合格に至りました(^^)v
バースデーを境に、ちょっと生活ペースをピシッとしてみるかな。続きを読む
posted by ミカリン at 16:45| Comment(8) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

第206番 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(1)

憧れ続けたこの曲を弾くときがやってきました(*^v^*)
間違いもまだ多いし聴くに聴けない状態ですが
憧れの曲を弾けてキャッホー(≧▽≦)♪なので
ヘタッピ音源をアップして余韻に浸りたいと思います。
多分、もっと上手く弾けるようになったら
また消したくなるんやろうなぁ〜。



今日の録音、つまり木曜のレッスン後の録音ですけど、
あんまりレッスンの指摘はまだ取り入れられておらず(笑)
楽譜の指示も無視してる状態です。
音符どおりに弾くのにまだまだ必死で、それどころやありまへん。
ガツガツ、ガチガチですね〜(笑)
細かい自己分析は、また今度。
弾かれたことのある方、アドバイス待ってます(* ̄v ̄*)フフフ。
posted by ミカリン at 17:26| Comment(12) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第205番 二十四回目のレッスン♪(Lesson T)

13日(木)はレッスンの日でした(^^)
のっけから先生に、「練習できた?」とたずねられ、
「ぜ、前回よりはマシやと思うけど、以前ほどではない…(^-^;」
と答えました〜。ちょいとペースダウン気味。。。

昨日、先月合格したギロックのはちどりを弾いてみたところ、
指がカチカチで動かないことが発覚!!
な・・・なまってる〜(T_T) 取り戻さないと。
ピアノって毎日弾き続けないと、指がなまるから困りモノですよね。

1 ツェルニー30番練習曲7番(1回目)
2 ツェルニー30番練習曲8番(1回目)
3 バッハインベンション4番(1回目)
4 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(1回目)

全部初回で練習が大変だったので、例のごとく(笑)
スケールアルペジオをサボりました...orz
昨日、やっと上の曲の譜読みがだいたい済んだかな?
くらいの程度までこぎつけられたので、
今からなら新しい調のスケール&アルペジオをやってもいいかな〜、
とか、やっとそういう気分になってきました(^v^;続きを読む
posted by ミカリン at 13:11| Comment(4) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

第204番 二十三回目のレッスン♪(Lesson T)

初出張も無事(?)に終え、やっと落ち着いた29日金曜あたりから
ピアノを弾く時間を増やしました(^0^)v

出張でドイツのジェントルマンな技術者とずっと一緒に回ってたので、音楽の話をちょっとしました♪
2週間くらい前にオーケストラを聴きに行ったよ、とか
僕はモーツアルトとチャイコフスキーが好きなんだよとか
いろいろ話してくださって、いいなぁ本場で聴けて羨ましいと思って
「私、ヨーロッパの有名なオケのコンサートをいつか聴きに行きたいんです」と、ちょっと期待交じりに(笑)言ってみると、
「ウチの会社に来る機会があったら連絡してよ。僕がアレンジするよ!」だとハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
絶対ドイツに行ってやる〜exclamation×2


28日(木)はレッスンの日でした・・・が。続きを読む
posted by ミカリン at 23:08| Comment(16) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

第203番 指の独立練習!

久々に画像UPをしたいと思います(^-^)

どっちの手のどの指にもそれぞれ問題はあるんだけど、
スケールなんかを弾いていて特に気になるのは、
左手の小指と薬指とが同時に動いてしまうクセです。
薬指が動くと小指も一緒に反応してしまう。
これって私だけ・・・??

ずっと以前に買った、ピアノを弾くコツがいっぱい書かれた本を
読んでいて、下のようなトレーニングが載ってたのでやってみました。



3度の移動練習。ポイントは、弾いていない指をなるべく高い位置まで上げることだそうな。右手も同様に。
私なんぞがお手本になってはいけないのだけれど(^^; あくまで参考の画像として。。。

ちなみに、この運動をする前提として、個々の指がそれぞれ1本ずつ
高く上がることが必要なんだそう。

最初は辛いけど、やってるうちに慣れて指がほぐれてきました(^v^)
今日はツェルニー30−6の録音前に準備運動としてこれをやってみたら、運動前よりも右手の動きがスムーズになりました☆
みなさんもお試しあれ?

ずーっと前に買った本だったのに、、、宝の持ち腐れ。
本を買ったという行為だけで、上達したと錯覚するからかな(笑)
posted by ミカリン at 21:54| Comment(4) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

第202番 二十二回目のレッスン♪(Lesson T)

今日はレッスンでした♪
新しい仕事の勉強は大変っあせあせ(飛び散る汗)
だけど、ちょっとずつ業界の専門用語にも慣れてきたし、
ええ感じに成長してる・・・と思います手(チョキ)
だんだん頭の中が落ち着いてきた〜o(^-^)o

1 ツェルニー30番練習曲6番(3回目)かわいい合格
2 ソナチネアルバム1の6番第1楽章(3回目)かわいい合格
3 ギロック叙情小曲集「はちどり」(4回目)かわいい合格


そしてピアノの方は3曲とも合格!
なかなか幸先良いですなぁ〜手(グー)
(スケールアルペジオはまたサボりましたが……orz)
けど次回レッスン2/28は、ぴかぴか(新しい)人生初の出張ぴかぴか(新しい)(国内ですが)が入るので練習時間がガサーッと減るのねん。。。
年始の目標達成が危ぶまれるなぁ〜、と今から若干弱気な私です。続きを読む
posted by ミカリン at 22:26| Comment(12) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

第201番 ソナチネ1の6−1(2)

そういえば今月で、ピアノを習い始めて2周年です(^^)v
独学で05年9月〜06年1月までやっていて、
これは一人じゃ無理だと思って習い始めたんやっけ。
習いに行ってよかったーっ(^0^)

昨日今日と、ピアノに真剣に向かってみました!
楽しい楽しいクーラウさんのソナチネ。
目標スピードで弾いてみました↓↓



前回よりめっさ速い!
けど、まだ無茶してる感じ(^^;
16分音符のところが、ところどころ力んでトチってしまったり
はしょってスベったり。
6度の和音移動もあまり得意じゃないみたいです。
欲張らずにゆっくりとリズム練習を重ねていきますo(^v^)o

私は指をしっかり縦方向に動かすのがあまり得意じゃないので、
最近ソナチネとツェルニーでカツカツ弾く練習をしていると
それぞれの指のクセが、ちょっとずつ分かってきた気がします。

人差し指と中指は、連続動作が多いのにスピーディに動かずおサボリさん。
親指は反りクセが抜けず手全体の力みの原因になっている。
小指は元気よくピーンとはねる。
薬指は動かしにくい・・・これは誰でもですよね。
それぞれの指の特徴に気をつけながら弾いてますけど、
ハ長調はほんと難しいと思います。。。
posted by ミカリン at 15:03| Comment(8) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

第200番 二十一回目のレッスン♪(Lesson T)

はぁ。脳みそパーーーーーーンどんっ(衝撃)
やけど、ピアノのことに頭ん中切り替えていきまっしょい!

前回レッスンと今回とは弾いた曲が同じなので、
ポイントは今回の記事にまとめて書くことにしました(^^)
うん、合理的。


1 ツェルニー30番練習曲6番(2回目)
2 ソナチネアルバム1の6番第1楽章(2回目)
3 ギロック叙情小曲集「はちどり」(3回目)


練習不足でまたまたどれも合格できず・・・むぅー。
スケールとアルペジオも新しい調を見るのがウザくてサボってるし(笑)
でも、鶴とソナチネは惜しいところまでいっているらしいので
次回その2つは合格できるはず(^^)v続きを読む
posted by ミカリン at 22:47| Comment(9) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

第199番 二十回目のレッスン♪(Lesson T)

会社に来たドイツ人客の接待で人生初の神戸ビーフ!
週末は友達と城崎温泉へ小旅行!

などなど、いろいろ充実していてアップが遅れましたが・・・
24日(木)は今年最初のレッスンでした♪

が。

慣れない仕事の慣れない会議で頭を使いすぎてしまったようで、
レッスンでせっかく貰った先生のアドバイスも馬耳東風状態もうやだ〜(悲しい顔)
年明けから気合い入れて練習した成果も出せず仕舞いで…もうやだ〜(悲しい顔)
弾きながら、「アレ?アレ?こんなはずは・・・」
とか時折つぶやきながら、結局最後までボロボロのまま撃沈でしたorz

1 ツェルニー30番練習曲6番(1回目)
2 ソナチネアルバム1の6番第1楽章(1回目)
3 ギロック叙情小曲集「はちどり」(2回目)

どれも譜読みは出来ているはずなので、今週木曜にリベンジする予定。
でも、、、あぁ〜月曜なのにもう既に疲れてるふらふら
いやね、何というかどうも私、新しい職場で期待されてる存在らしく
のっけからとんでもなく難しい仕事ばっか任されてしまってて、
それ自体は光栄なことなんだけど、勉強すること多くてキツいんです。
経験ないジャンルの英語通訳を新入社員にやらせるなんて無謀だーーー!!
一体一日にいくつの英単語を覚んとあかんねーーーん!!
(ミカリン 心の叫び)

えっと、レッスン記は後日追記ということで。
はぁ、勉強勉強。
(↑今回分のレッスン記は1/31レッスンの分と合わせて書きました。曲目が同じだったので♪ 1/31/2008)
posted by ミカリン at 22:44| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。