2014年05月07日

MIDI&MP3 「その他いろいろ」

好きで弾いた曲を自由にUPしていきます!
つまりMy Favorites(*^^*)
さてさて、何が飛び出すやら・・・

05-11-06_13-06.jpg

音楽 メンデルスゾーン「ベニスの舟歌」をUP♪続きを読む
posted by ミカリン at 00:29| Comment(10) | MIDI&MP3 Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

MIDI&MP3 「ギロック 叙情小曲集」

gillock_jojo.jpg

将来ロマン派を弾きたいならこの練習曲集がオススメだそうです♪
24調で出来てるってのがグーexclamation×2
難易度はソナチネ程度とのこと。

弾いたものはYou Tubeにアップしていきます(^^)

先生から教わった各曲のポイントをブログ内に載せています。興味のある方は右上の検索窓をお使いください。(注:数字は全角・半角の両方を使っています)

音楽12番「秋のスケッチ」をUP♪続きを読む
posted by ミカリン at 23:34| Comment(6) | MIDI&MP3 Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

音が降りてきた

今朝起きたての寝ぼけてる時に、
頭ん中に突然ピアノの伴奏が降りてきたので、
スマホのボイスメモに鼻歌にして入れてみた。

これまで降りてきてたのも寝起きとか寝かけの意識がボヤけてる時だったので、
そのタイミングって曲作りに適してるのかもしれないなぁ。

降りてきた音を逃さずキャッチしてみようという試みは、
実は大人になってからは今回が初めてで。。。
頭の中でそのピアノの音をリピしてるうちに、
左手のベースは間奏ではこれを入れてみようとか、
右手はこういうアレンジに変えてみようとか、
なんかどんどん膨らんできて、
しまいにはドラムとかギターも登場して、
完成度を増していくのがすんごい面白くて胸が熱くなった(≧3≦)♪
そんで、なんだかよく分からないけど、
すごく心の琴線に触れるというか、泣きそうになった。
なんでやろ??
ひょっとしたら、その時々の心の状態に合った音が降りてきて
自分の心を解放してくれる効果があるのかもしれないな。

純粋でもの哀しげで、光を求めてる感じとか
お腹の底からあふれ出して来そうな熱い情熱とか
いろんな音が交じり合って、自分の中をグルグルしてて、
「早く表に出してよ〜!」と叫んでる。
ピアノはいいねぇ、うん。実にいい。

しかし。
表に出して表現するピアノの技量が、やっぱ欲しいな( ̄▽ ̄)

ふふふ。どんな曲になるんやろ。
何だか楽しみになってきたぞ。
posted by ミカリン at 09:53| Comment(2) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

カムバック。

久々のカムバック。

スターライトワルツは続けるぞー!
・・・って何年か前の自分との約束、見事に破ってましたね( ̄▽ ̄)
ボイトレ通うのも、なんだかイマイチ合わなくて辞めちゃったし。
ジャズフルートへの興味は失せたし。

まあ、そんなもんですな。
あたしゃこんな事くらいで、自分を責めたりしないぞ。
30代も半ばを過ぎて、その辺の開き直り度合いは増したので。
中堅の世代やもんね。ドーンとして来たよ、ドーンと。
俺に任せとけ。

しかし。

ピアノを習うのを辞めてから、約6年になるんだなぁ。
6年といえば、ちょうど前の会社で働いていた期間と重なる。
その前の会社のお気楽OL時代と半年のプー太郎時代は、時間の余裕が有ったからね。
2年間みっちり練習して、こんだけ練習記録がたくさん残せたのは、今でも私の誇り♪
だからこのブログは消せないなぁ、と思って、残してたのです。

今月から新しい職場で働くことになって、
お金の余裕は全く無いけど(笑)貧乏デビューで遊べなくなったのと
通勤時間が大幅に短くなった分、ピアノに向きあえる時間が今は有る感じ。
心もストレスフリーの職場で、幸せだし(*^0^*)
プラスアルファの収入を得るのに副業の方も頑張りたいとこやけど、
副業が軌道に乗るまでは、まだもうちょい時間がかかるやろうし、
一度きりの人生、やっぱピアノは好きだし上達したいから、もっかい習いたい。。。


と思ってたちょうどその時期に!!


運命の出会いが有りました♪

6年前に私が習っていたT先生と同じ出身校でお友達のY先生との、
偶然の出会いが有って、5月に体験レッスンに行かせて貰うことにしたのです(*^^*)
やっぱ迷ったら飛びつくべきですね。テンション上がってしょーがない(笑)
あたし、やっぱピアノ習いたかったんだなぁ〜と再認識した瞬間だった。
しかもレッスン場所は、こんな素敵な洋館。image2.jpgimage4.jpg


そりゃ〜行くっしょ!!


それと。

同じ日の晩に、これまた偶然、『見える』チャネラーさんとの出会いが有って、
嬉しくなって私の前世を見てもらって、現世でのアドバイスを貰ったの。
そしたら、そのチャネラーさんを通して、私に『シンガソングライターになるといいよ』って
仰天のアドバイスが告げられたの。
戦争の犠牲になった前世での思いを、歌を通じて世に発信すると良いよって。


しかも、まるでこの機会を待っていたかのように、
ミュージシャン友達が最近、シンガソングライター塾を始めてたっていう。
彼女もピアノで弾き語りするし。


シンガソングライター。
この私が〜?!?!

やってみたいって思いは有る。
てか、ずっと有った。
まだ覚悟を決めたという段階では無いんだけど(^^;

とりあえず。迷ったら飛びつくべき?だよね?
こんだけ道が示されてるんだから、その先も道は開かれてるってことだよね?

ドキドキ。。。

なんか、そんな感じの今日この頃です。
posted by ミカリン at 23:31| Comment(0) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

MP3 「ぼいとれ成果♪」

ぼいとれ練習の成果をUPしていきます。
どんどん上手くなるぞー、えいっえいっおーー!!続きを読む
posted by ミカリン at 00:40| Comment(2) | MIDI&MP3 Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

No.3 声質

自分にしか出来ない自分らしい歌い方というのに、実は憧れているんだけど、なかなかどの曲を歌ってもその歌の歌手のモノマネみたいになってしまって、ひょっとしたらモノマネ名人に向いてるんじゃないか?と時々思ってしまう( ̄▽ ̄)

憧れの歌い方というのも実はある。
黒人シンガーみたいに独特の声質でパンチも技術もある歌い方。それとか、名指しでジャニスジョップリン。
だけど持って生まれた声というのは変えることが出来ないから(^^;;

初回レッスンで先生に、「可愛い声ですねー!」と言われてしまった。いや、言っていただいた。
先生「手嶌葵とか、合いそうな声ですね。優しいというか。」
うーん、、、いや、あの、あたし、ジャニスがええねん。
…とは言えず(笑)
自分でも自分の声質については分かっているので、これをジャニスとかジェニファーハドソンとかにしたいというワガママは言わないっ。

その代わりに、自分の声の良さはどういうところなんだろう?て疑問を追究して、その良さを活かせる曲や歌い方を身につけていけたらなぁ、と思ってます。

手嶌葵と言われて、案外悪い気はしない( ̄▽ ̄)
癒し系か。なら、ノラジョーンズとかいいかも。
他はボサノバとか?

夢は膨らむねぇ♪
posted by ミカリン at 12:38| Comment(0) | Vocal奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

No. 2 ボーカルレッスン2回目

二回目のレッスンに行ってきました♪( ´▽`)

先生ともだんだん打ち解けてきて、リラックスして歌えていい感じ♪
てか、相変わらず先生めっちゃカワイイなぁ〜(@ ̄ρ ̄@)
レッスン前に先生の子供さん(ちっちゃい男の子)がひょこっと現れたんやけど、これまた美少年で超かわいくてねぇ( ´ ▽ ` )
オシャレなお家に素敵な趣味に仕事に、カワイイお母さんにカワイイ息子さん。世間一般でいう理想的なお家って、こういうのなんやろうなぁ。とか思って、ポーッとしてしまった。
ま、私はもっと素朴でワイルドな感じのが肌に合いそうやけどね( ̄▽ ̄)
ヒッピーやからね、ヒッピー。

こんなことはどうでも良くて(笑)


今日はいきなり発声練習からスタート。
ハーとかマーとかで上がり下がりするやつね。
そこで新発見が☆
ハーを三拍のばす→一拍休む、を四小節繰り返してから一つ上の音に上がる、てのをやったときに、てっきりその同音の四小節がワンフレーズだと思い込んでたので、一から三小節目の四拍目のブレスを軽く、四小節目四拍目のブレスを思い切りスゥーッて吸い込む感じでやったら、先生からダメ出しが。
思い切り吸い込む時の息だけ、腹式でなく胸式呼吸になってるんだと。まとめて吸い貯めするんじゃなく、お腹を意識して、マメに使った分だけ息を補充するのが正しいブレスなんだって!
知らなかったよ〜( ´▽`)

他にも、声は出さずに息だけシューッて出してのブレス練習とか、前回知った「響く」ハミングをした状態→響きを保ちながら同じ息で口を開けて「アー」に変える練習とか、唇ブルブル発声とかをした(^o^)

そんな中で気づいたんだけど、私の場合、地声と裏声の境目は、ファ♯かソあたりの様子で、音階発声練習の時に、そこだけストレートな安定した声が出せず、波になったり裏返ったりしてしまうの(^^;;
先生にそこんとこを相談したら、音階練習のとき、いつものように低い音→高い音へと上がるのと逆の、高い音→低い音に下りる練習を提案された。
「高い音を出している時に意識してるのと同じ場所を体内に感じて、高い音を出す感覚でファ♯あたりまで下りてみてください。」
高い音を出すときは、どうも頭蓋骨のてっぺん辺りを意識しているので、その感じをキープしてやってみた。
すると、ファ♯が楽には出せるんだけど、お腹からの力が加わらなくて細い声になってしまう。
む、難しい(^_^;)
先生によると、地声と裏声の切り替わり部分は、実際はミックスして使うことが多いとのこと。
けど、そのミックスって感じが今ひとつ分からないなぁ。

うーん、まぁ、これから経験で出来るようになってくるでしょ!!( ̄▽ ̄)


てことで。
発声で温まったので、課題曲「涙そうそう」へ。
お風呂でデカい声で練習したら、クリアな高音が出せるコツが分かってきたので、そのコツをもって歌えるといいなぁ、と思いつつ、マイクを握って比較的丁寧に歌った。
けど、、、うーん、お風呂の時みたいな、解放的な声にならない(^^;;
カラオケでよくなる、変な癖が出た。
思うに、マイク&スピーカーを通して歌うときと、何も無しで歌うときとで、脳の意識してる箇所が違うから、同じように出来ないのではないかと。
なんとなくだけど、発声練習のときのようではなく、手に持ったマイクに声をぶつけて、耳はスピーカーに向いてるような…?
それを先生に相談したら、マイクの持ち方をもっと自然にすることと、マイクを体の一部のように感じることを提案された。
で、再度歌ってみた。今度はマイクの存在を無視することを心がけながら。
すると、あら不思議。
ちょっと声が大きくクリアになった♪( ´▽`)
お風呂のときの絶好調までには至らずとも、まぁ自分的に悪くはない状態。
ちょっとだけ、コツが分かったような気がする。

それと、サビの部分はまだ「頭でっかち尻つぼみ」な歌い方が抜けてないので、フレーズ最後までハッキリと歌いあげることと、あとは全体的に綺麗にまとまりすぎてるから、もっと自由に歌ってみて、という指摘をうけたので、最後に再度「マイクの存在を無視して」「フレーズ最後まで大切にして」「なるべく自由に」を意識しながら歌った。歌ってみて自分的には??これでいいの?という感じだったけど、先生曰く「うん、こっちの方がいいと思います」とのこと♪
そっかぁ(*^o^*)


今日で涙そうそうはお終い。
歌ってみて、「裏声って堂々と使ってもいいんやね」ってことを学べたのが、一番よかった☆
地声でギリギリいけそうな曲は、喉ばっか使って声をはりあげて、痛めてしまってきたから(^^;;
響きのある裏声で歌う。
これが今まで自分が出来てなかった部分であり、またこの曲を歌う上でのコツになるんだなぁ。
なるほど( ̄▽ ̄)


次回のレッスンからは、バグダッドカフェの名曲、「Calling You」にします☆
これを私らしく歌えるようになるのが、夢だったんだよなぁ(*^o^*)
私らしい歌い方の追究も、この曲で始めてみたいなと思ってます。
posted by ミカリン at 23:00| Comment(0) | Vocal奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

No.1 ボーカルレッスン初回

ボーカルレッスン初回に行って来ました(=^ェ^=)

いろーんな収穫が得られたので、やはり始めてみて良かったです♪

まず最初に、座って上半身をリラックスさせて、じっくりと腹式呼吸の練習。
当たり前だけど、腹式呼吸ってのはお腹に息が入るんじゃなくて、全部息は肺に入るんだけど、横隔膜が下に下がることで息の入る量が多くなって、んで下りた横隔膜に内臓が押し出されるためにお腹とか背中が膨らむんやって。
リラックス状態で腹式呼吸が出来るようになったら、そのまま腹筋をオンにしても腹式呼吸が継続できるようにする。ゆくゆくは立った状態でも同じように腹式呼吸が出来るように。
しかしこれが出来ない( ̄▽ ̄)
練習あるのみ、ですな。

次にハミングの練習。
響くハミングの方法ってのを、初めて知った!
今まで鼻歌は、口が完全に閉じた状態(舌と上顎がくっついてる、上下の奥歯もくっついてる)で歌ってたんだけど、唇を自然に少し前に突き出して、口の内部を縦に開いて喉も開くと、より良い響きのハミングが出来るようになった♪
で、その「響く」ハミングをした状態をキープしながら同じ息で「アー」に変えて声質を六拍キープ。ええ声が出る!

なんか、めっさオモロイやんかっ( ̄▽ ̄)

次は、唇をブルブル〜ってしながらの音階練習。
吉田美和がやってたのと同じやつや!!(笑)
しかしなぜか私がブルブルやると、余計な力がこもるのか、口角が下がってしまう。
何回やっても…(^^;;
への字口やからか、フルートやるから癖なのか、、、これは困った。鏡で見ながら練習しないと。。。

最後は歌の練習♪
夏川りみの「涙そうそう」への苦手意識を克服したくてチョイスしました。
まずは1番だけを原曲キーでカラオケにのせて歌った。
が、いつものごとく、マイクを持つと上手く歌えなくなって撃沈…(笑)
まぁ、レッスン中に悪い癖が出て良かったなり( ´ ▽ ` )
先生も、「どうしていいか分からず終わってしまったーって感じでしたね。」とズバリ(笑)
そのとーりですー!
で、再度チャレンジして、初回よりはAメロが少しだけマシに歌えた。
「出だしはとっても良いんですよ。でも、次が萎んでいってしまう。『めくり』と『ありがとう』のどっちを言いたいか考えるのが大切なんですよね。」
ふむふむ。そぉいや、各フレーズの頭を特に同じように強調するとか、考えて歌ってなかったな。なるほど!
で、サビ。急に高くなるから、自信がなくなって声が小さくなってしまう(^^;;
「晴れ渡る日も」のサビに入ったところは頑張るんだけど、「浮かぶあの笑顔」が全然出せない。
先生に聞くと、「諦めないことですね。」と…(笑)なんか納得できる〜。そうそう、うまくハリのある声が出せず、そこで諦めてしまうねんなぁ。しっかり意識して、いい声を探してみる。
それと特に悩むア行の発声についてコツをたずねた。
「浮かぶあの笑顔」の「あ」が、1番キメたい音なのに、どこから声を出したらいいか分からなくて、いつも弱々しくなる。和田アキコみたいに「ハ行」にはしたくないし、喉の奥をいったん閉じて「あ」を出すと汚い地声が混ざる。
先生いわく、「喉だけで出すんじゃなく、胃のあたりと喉を同時に連動させて出す。驚いて『ハッ!』となるあの感じを思い出してみて。」ですと。
諦めず、恐れず、ハッ!ね。
うし、研究やっ!
posted by ミカリン at 00:33| Comment(2) | Vocal奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

体験ボーカルレッスン♪

念願の、体験ボーカルレッスンに行ってきた!
お腹から出す声、喉をいためない歌い方の基礎を教えてもらうため(^^)
ライブハウスとかで、仲間たちと楽しく歌えるレベルを目指したいなー。

ステキな一軒家の一階部分がレッスン室で、デジピ一台と譜面台とマイクがあって、ホントに個人レッスンのためのスペースという感じ。
オシャレでテンション上がった( ´ ▽ ` )

で、お初にお目にかかった先生は、一応はお家の中なのにカンカン帽なんかかぶってオシャレしてる、私好みの女性(*^o^*)
自宅以外にも、ヤマハとかでも教えてはるらしい。すごいなー!

歌うジャンルはまだ特に決めてないけど、どのジャンルにも共通する基礎を身につけたい、そして自分の声にあったジャンルを発見していきたい、ゆくゆくはピアノで弾き語りが出来るようになりたい、と自分の意向を伝えて、レッスンスタート☆

初めて会う人の前で歌うなんて、緊張した〜(^^;;


先生のピアノ伴奏にのせて、ハミングとか「アー」とか「ナー」とか「マー」とか「ハッハッハッ」とか、いろんなバリエの発声。
どうも、高音になると口と喉が閉じてくる癖があったみたいで、そこを指摘してもらえた(^^)
どんどんダメ出ししてちょーだい!
普段やる気のないおちょぼ口だけど、意識して口を大きく開けて喉の奥も開けると、声が出しやすくなったかも(^^)
客観的な目って大切やなぁ。
楽しい♪


ウォームアップが終わったら、曲を使った練習。
譜面を特に持っていってなかったので、先生に提案してもらった中から「ムーンリバー」を選択。
先生のピアノ伴奏にのせて歌ってみた。
特に何も考えずに。
先生「英語の発音も綺麗ですし、、、いいですね。サビのあたりも声が出てたし、いいと思います。」
あれ…?( ̄▽ ̄)
先生、お言葉を。。。
わたし的には、イマイチだったんだけど。
「もう一回やってみましょうか。少し、全体を綺麗にまとめすぎてる感じがあるので。盛り上げたいところは盛り上げて、大事にしたい言葉を大事に歌ってみましょうか。」
そうそう、そうなんだよ!
ちゃんと考えて歌わないとね。

で、ちょっとどういう風に歌いたいか考えて、抑揚つけて本気だして歌った。
先生「うん、良かったと思います。最後のところなんかも出来てたし。。。上手いですねぇ。今まで歌習ったこと、無いんですよね?」
私「はい、無いです。。。我流です。。。」
チーン!
ダメ出し、無し。
大丈夫か…?
だからあえてこっちから質問してみた。
私「息の使い方とかが分からなくて、最後は伸ばしきれずに酸欠みたいになったんです。息を使いきれないまま吸ってしまったりとか、、、どうしたらいいかよく分からないんです。」
先生「うん、まだ緊張してました?緊張してるとね、声が出しきれないもんなんです。」

何か、、、想像してたのと違う。
もっとダメ出しプリーズ!
ゴメン、ちょっと歌、上手すぎた?( ̄▽ ̄)
先生、圧倒?

あかん、この雰囲気は。
ちゃうねん。噛み合ってへん。
もっとどうやったら声を鍛えられるかとか、筋トレ要るんかとか、私はそういうことを知りたいわけで。。。お腹さわって「声出てないよー」とかさぁ。
で、素人ながらそういうレッスンは出来るのかと聞いてみたら、そういうのも出来るとのこと。
聞けば聞くほど、声を鍛えるための知識はある様子。
なんや、出来るんやん( ̄▽ ̄)
多分、他の生徒さんと私とでは、求めているものが違ってたんやろうなぁ、と。
そんでもって、ピアノのコード弾きについても教えてもらえるとのこと!
やったー!!それは最高♪

正直「!!!」じゃなく「???」って印象だったけど、ここまで月謝安いとこ無いし会社帰りに寄れるし、先生カワイイし♪(´ε` )
自分がどうしたいか、聞きたいことは何なのかなどをあらかじめハッキリさせておいて毎回質問しまくっていけば、きっと課題は見つかっていくだろう!
というわけで、入会無料だし、とりあえず入会するとこにしてみた(^^)
ダメならまた考えればいいしね。

早速今週金曜日から、月二回通います♪
ボイトレを中心に。
いつもカラオケで自信の持てない「涙そうそう」を課題曲にしてみます( ´ ▽ ` )
posted by ミカリン at 23:09| Comment(8) | Vocal奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

vol.4 イパネマの娘

「黒いオルフェ」は随分前から練習してきたので、先日のセッションでもそこそこ吹けました(*^_^*)
多少間違えたけど(^_^;)
まだまだ完成形ではないけど、これまでの練習をベースに、自分らしさをプラスしていこうと思います。

で、いま新たに練習を本格始動したのは、「イパネマの娘」。
明るくてノホホンなボサノバ。
かなり好きな曲なので、楽しんで練習しています。
世間でも有名な曲だから、聴いたらあぁこの曲かって分かるはず。
私でも知ってたくらいやし( ̄▽ ̄)

昨日今日と、真剣に練習しました。
臨時記号が多くて、目が血眼になりそうなくらい楽譜をにらみつけて吹いた。
必死!!
臨時記号があってこそのジャズ&ボサノヴァやけど。。。やっぱりまだ苦手意識が消えないでいます。
まぁ、日進月歩☆(;´Д`A
posted by ミカリン at 21:37| Comment(0) | Flute奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。