2009年08月25日

vol.2 オルフェの唄

私のジャズフルート初挑戦曲は、この「オルフェの唄(LA CHANSON D'ORPHEE)」でございます(^^)
結構(たまに)狂ったように練習したんだけど・・・
なんてゆーかねー、ブランクなのか老化なのか、
楽譜の音を追いながら指を回すのがなかなか上手くいかないし、
肺活量が落ちまくりなのか腹式が使えてないのか
息が長く続かないし苦しいしで、
苦労が絶えないです(苦笑)
うう。。。ノドの奥が痛い・・・なんで?
でも地道に続けるぞー!(笑)



自己満足度70%くらいの演奏です(^^ゞ
ところどころの誤魔化しや明らかなミスは当然改善するとして、
我流でやってる中途半端なビブラートと、
フレージングのときキレイにフェイドアウトするにはを研究するのと、
もっとリズムパートを聴いてリズムに乗ることと、
あとは装飾音符をもっとたくさんつけてかっこ良さをUPしたいな♪
初舞台まで、道のりはまだ長そうです。
posted by ミカリン at 21:03| Comment(0) | Flute奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

vol.1 JAZZ FLUTEにハマった♪

暑中お見舞い申し上げます手(チョキ)
蒸し暑いですね〜ふらふら 九州の大雨が心配です。
温暖化が進んでるんだなぁとつくづく。。。

8月の発表会に向けてのピアノ練習は・・・
ほかの事に夢中でしたーーーーーっ(笑)
先生んとこにも行けてないなぁ、、、ってか実はお金の問題も。。。
シシリエンヌ、これから追い込みをかけますですよ!
多分発表会の日取りは8月末頃になるのではないかと(^-^)b
なにしろ友達同士の発表会なので、誰もかれもユルユル適当な
感じなんですよね(^^;)

ANYWAY!

タイトルにもあるとおり、ただいまJAZZフルートにハマってまするんるん
先月末だったか、ノーチャージのJAZZバンドライブに行ったときに
ソプラノサックス担当のおっちゃんと話してて、
人前で演奏できるほどではないけど、ピアノとフルートと歌が
できます、いずれ人前で演奏したいなって夢はありますって
話をすると、突然「じゃぁコレ練習しといて」って楽譜を
ポン、と渡されたのです(笑)

ミカリン「いやいや、『いつか人前で』って思ってるだけで!」
おっちゃん「『いつか』じゃあかんよー、いつかじゃ。」

うん、確かに。そうなんだよねぇ。
だって私もう、31歳やし(爆)
今まで「なんとなく」で当たり前に出来てたことが、
ちょっとずつ出来なくなってきたりするし(携帯で字を打ち間違えるとか)
脳が少しずつ衰えてきてるんやなーと感じることはあるし。
40代になって初舞台より、今からやって40代で音楽人生花盛りかわいいかわいい
ってほうがいいのかもしれないぴかぴか(新しい)

てなわけで。若干躊躇はしたものの、やっぱ人生は謳歌したい!!
できれば音楽で!!だって音楽楽しんでる大人って、
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)カッコイイものーーーーーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
んじゃま、ステージデビューに向けて、ぼちぼちやってみるか!
とその気になり(単純)、現在コツコツFluteの練習中です手(チョキ)

JAZZってね、これまた奥が深いみたいなんですよ。
クラシックが作曲者の意図を忠実に再現する音楽であるのに対して、
JAZZはシンプルな楽譜にいかに自分らしさを盛り込むか、なんですと!
つまり、真逆・・・たらーっ(汗)
楽譜にはコードしか書いてなくて、音は自分で自由に作る。
アドリブ演奏なんてやったことないし、教材も少ないので
もうホントどうなることやらふらふら
でも、アドリブ演奏のお手本を一生懸命練習して、
CDのカラオケに合わせて吹いてその音と自分の音に一体感を
感じられた瞬間は、それはもう至福のひとときぴかぴか(新しい)
正直JAZZはあまり興味がなかったんですが、
やってみると意外に酔えるし快感で・・・ハマった揺れるハート
音楽に没頭するの、やっぱ好きみたいですわーい(嬉しい顔)

で、このブログの趣旨ですが、
これまでピアノ中心でやってきたんだけど
自分の音楽の方向性がこれから変わる、というか広がる?
可能性が出てきたので、Flute記も加えた新しい形に
徐々に変えていきたいな、と考えてますひらめき
ブログタイトルも変える・・・かな?なんかいいタイトルないかなぁ。
あ、もちろんピアノも続けるつもりです〜るんるん
これまでピアノ記でお世話になってきた方々、
これからもどうぞヨロシクお願いしますねわーい(嬉しい顔)
posted by ミカリン at 17:22| Comment(2) | Flute奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

第225番 シシリエンヌ by フォーレ (2)

ふふふふふふふふふふふふ・・・・・・(m ̄v ̄)m〜♪♪

なんか、気合い戻ってきたでぇーーー!
豚フル予防でマスクしてる人口も減ってきて気分ええし♪♪
(超汚染地帯に在住。)

譜読みもここまで進みました(o ̄w ̄o)


なんか、「エンヤコラ、ドッコイ!」って感じですけど(笑)
余裕 ゼロ。まだまだ書かれてある音を押さえるだけで精一杯(^-^;)
早く体になじんでほしいです。

譜読みが完了したら、一回先生にみてもらおうと思います。
やっぱ自己流じゃ完成度上がらないし、
T先生はこういう美しい系の曲が得意なイメージなんで!
絶対「左手で歌え」って言われると思うな〜。

ついでにショパンのワルツ7番と、鶴30の30番も
せっかく弾けるんやし、合格目指そっかな。
お?前進っ?(笑)
posted by ミカリン at 22:22| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

第224番 シシリエンヌ by フォーレ (1)

2週間ほど前?から譜読みを始めた、フォーレのシシリエンヌ。
この曲をネットで見つけたときは、「これだーっ!!」と思いました。
超わたし好みの曲ですぴかぴか(新しい)
また暗い曲だけど・・・(笑)
ネットで得た情報によると、この曲の難易度は☆☆☆くらいで、
私の弾ける難易度といえばせいぜい☆か多くても☆☆なので、
あーまだムリかなぁ、と先入観で敬遠してたんですが、
弾いてみるとそんなむちゃくちゃ難しいというほどではなさそうなので
チャレンジしてみることにしましたパンチ
ゆっくりでしか弾けないですがあせあせ(飛び散る汗)

この曲を知って、「フォーレっていいかも!?」と思って
CDを購入してはみたんですが、他の曲はあんまり好みじゃなかったなかな。。。ザンネン!
でもシシリエンヌはずば抜けて好き。
なんといってもこの部分です(やっとミスが少なくなってきたところで初UPです)。



もっと強弱で膨らみをつけたいところ。
なんかギクシャクしてるわ(^-^;
がんばりますっ!!
posted by ミカリン at 13:34| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

第223番 ピアノの発表会に向けて!

すんごい・・・久しぶりにアップしてみます(笑)
走り続けて、ついにダウンしてしまいましたね〜。
いろいろと他のことに夢中になってしまい。。。

ブログお休みしてからは、レパートリーも増えてないですし
レッスンにも通えていません。T先生元気かな?
不況で給料減ってお金もないしーーー。
まぁ、長いピアノ人生、そんな時期もありますよ。ね!?

ショパンのワルツ7番は、「未完成のレパートリー」となりつつあり
一応今でも毎日弾いてはいます。指が忘れてしまわないように。
完成するにはレッスンに通わないと!なんですけど。

実はタイトルにあるように、8月あたりに発表会を企画したのです手(グー)
友達同士の、軽い感じのるんるん
で、それに向けて2曲くらい新しい曲を弾けるようになりたいなぁ、
ということで、最近またピアノに向かい始めました(^^)v
だからまたレッスンにも、通えるなら通いたいなーと考え中。

とりあえず1曲目に選んだのは、ずーっと弾きたかった
フォーレの「シシリエンヌ」です揺れるハート
切ない感じがとっても好きな曲。
自分にしてはちょいとレベルの高い曲ですが、
頑張って練習したら、だんだん弾けるようになってきた( ̄v ̄)
譜読みは半分くらいまで完了!

このペースならもう1曲いけそうかも、と思い、
今どの曲にしようか迷っているところです。
一番可能性の高いのは、ギロックの「スターライト・ワルツ」!
これまた私にはレベルの高い曲ですが、
やっぱり好きな曲のほうが、燃えるのでパンチ
どっちの曲も変わったコードの和音が多くて大変ですが、
8月に向けて久々に頑張っていきたいと思います手(チョキ)
posted by ミカリン at 21:36| Comment(4) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

お休み中で申し訳ないデス・・・m(_ _)m

みなさま、お久しゅうございます。
最近わたしは、かなりの仕事人間で
平日は残業・土曜まで出勤したりしていて、
内容が技術翻訳という非常に頭を使う仕事でして
帰宅する頃にはすっかりポカーンとしてしまっており、
本来なら大好きなピアノもサボり調子なのです。はぁ。。。
仕事は仕事で楽しいんですがねぇ(^v^;
12月に入れば余裕が出てくるので、それまでは
ピアノは休憩するかなぁ?とか考えているところです。
スミマセンねぇ〜。

あ、10月のレッスンですが、
前半レッスンは私の体調不良でお休み、
後半レッスンは先生との都合が合わず実施されないという感じでした。
先生も忙しいんだよなぁ〜。
大人とはなかなか大変ですな。

ショパンのワルツは、今でもまだ弾けます!
ツェルニー30の30番も、ミスタッチほとんど無いです!
が、ちょっと指がなまってきたかも・・・(^-^;
指を動かすくらいはせめて、毎日続けないとなぁ。
うーん、あかんなぁ。。。
posted by ミカリン at 21:43| Comment(6) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

MIDI&MP3 「ツェルニー30番練習曲」

czerny30.jpg

*練習記録として音源を載せています。鑑賞用ではありませんm(_ _)m
1〜10番⇒30〜26番へ逆行⇒11〜25番の順でUPしていきます(^^)

先生から教わった各曲のポイントをブログ内に載せています。興味のある方は右上の検索窓をお使いください。(注:数字は全角・半角の両方を使っています)

音楽10番をUP♪
続きを読む
posted by ミカリン at 13:35| Comment(39) | MIDI&MP3 Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

第222番 32&33回目のレッスン♪(Lesson T)

9月7日と9月21日(今日!)のレッスン記をまとめてUPしたいと思います(^^)

・・・の前にっ。
9月10日、めでたくぴかぴか(新しい)ピアノ開始3周年ぴかぴか(新しい)を迎えましたexclamation×2
4年目を迎えることとあいなります、はい〜。
3年目は予想もしなかった倦怠期が訪れましたが・・・(^^;
(3年目の浮気ってやつ?)
それを乗り越え、いまのところ開始当初の情熱ほどではないものの、
ジーンワリとしたヤル気が戻ってまいりましたo(^0^)o
「初中級」から「中級」への進歩を、4年目で達成したいと思います手(チョキ)
・・・てか、中級ってどこからやねん?(笑)

Anyway!

9月7日のレッスン結果
1 ツェルニー30番練習曲10番(2回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(5回目)

9月21日のレッスン結果
1 ツェルニー30番練習曲10番(3回目)かわいい合格
3 ツェルニー30番練習曲30番(1回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(6回目)

7日レッスンに向けてはあまり練習が出来なかったんだけど、
今回(21日)に向けては割と頑張れたと思います。
で、鶴30−10番はカナリ自信を持って臨めました(^^)v
指定速度より遥かに速く弾けるように♪
こういう曲、得意みたいです(*^^*) 得意発見ーっexclamation×2続きを読む
posted by ミカリン at 21:18| Comment(12) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

→Pia-no-jaC← やっぱサイコ〜☆

超かっこいい、ピアノとカホンのインストユニット
→Pia-no-jaC← の紹介です(^0^)

ピアノジャックホムペはコチラ

結成当初にたまたま近所のライブハウスで見かけて以来、
彼らの音楽の虜になってしまったワタシ(* ̄v ̄*)
で、数年前に友人一同と私とで一緒にやったピースイベントに
出演してください!って依頼してみたら、快く引き受けてくれたので
めでたく一緒にイベントすることが出来たのでした(^ー^)v

そんな彼らは最近、ますますパワーアップしちゃってて、
なんかTV番組のエンディング曲に採用されたりとか
ローランドのホムペにゲストで出ちゃったりとかで、
お姉さん、かなりビビってます!!

ローランドのマンスリーピックアップ

上のマンスリーピックアップって、いつまで公開なんやろう?
できるだけ長く残ってほしーなぁ(* ̄▽ ̄*)

ちなみにピアノのハヤト氏のプレイは、私の憧れ中の憧れです。
クラシックも好きだけど、ホントに目指したいのはピアノジャックみたいな音楽だったりします♪
いいなぁ〜、ハヤト氏、やっぱ天才。。。

みなさんも、彼らの1stアルバムをぜひゲットしてみてくださいね。
posted by ミカリン at 23:28| Comment(0) | 本・映画・CD・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

第221番 ワルツ7番 by ショパン(4)

明日はレッスンです。
ワルツ7番!久々のUPをしてみます。
やーっとロマンチックなPiu lentoの部分の
譜読みを9/1に始めたばっかなので、
そこの出来だけ極端に悪いですが(笑。恥さらし。)
通しで弾いたらこんな感じになるんだろうな?
という全体の雰囲気把握をするために、
Piu lento以降をこの曲の前半そのままの音リピートにして
弾いてみました(^^)
Piu lento以降はまだ譜読みしてないんだけど、
前半と音が微妙に違ってたりしたら面倒だなぁ。



おお。。。これってワルツ7番だよね?
それ以外の何物でもないよね?
ウヒャ〜〜〜(* ̄▽ ̄*)

7月の前回UPより、ちったぁ音楽的になった?
でも、Piu mossoの部分は、どーしても速弾きしたくなるので
無理してスピードを速くしてしまい、
それがやっぱ自分のテク以上のことらしく右手がまわっておらず
左手もついていけてません。。。
「こんなスピードで弾けたらいいのになぁ。」って思う。
もっと練習しないと!
posted by ミカリン at 18:45| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。