2008年09月02日

第220番 30&31回目のレッスン♪(Lesson T)

ど〜も〜晴れ
夏休みモードから、やっとやーっと帰ってまいりましたexclamation×2(笑)
気付けばレッスン2回分の記事をずーっと書かないまま
ダラダラと過ごしておりました。。。
気にはなっていたんですけどね。
やる気がね。暑かったし。

しかし、長い倦怠期を経てようやくやる気が戻ってきたのでわーい(嬉しい顔)ワーイ
そろそろペース上げていこうかと思います♪
みなさま、ワタクシはこんなオサボリさんな奴ですが
どうぞどうぞ温かい目で見守ってくださいね。。。目
って、アクセス解析見ると明らかに読者数が減っている(^v^;
みなさーん、戻ってきましたよー。
このテレパシーが通じますように。

まずは7月後半のレッスン結果↓
1 ツェルニー30番練習曲9番(3回目)かわいい合格
2 ワルツ7番 by ショパン(3回目)

そして8月のレッスン結果(8月は1回のみ)↓
3 ツェルニー30番練習曲10番(1回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(4回目)

鶴9番は、8月はじめに弾きおさめの音源を既にUP済み(^^ゞ
で、ワルツ7番は、8月レッスンでさえPiu mossoまでで
Piu lentoはなかなか譜読みスタートに重い腰が上がらずじまい...orz
でも、昨日から(笑)譜読み始めましたー。
次のレッスン日曜日(5日後)だけど、追い込み練習中!続きを読む
posted by ミカリン at 21:58| Comment(20) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

第219番 ワルツ7番 by ショパン(3)

あと1時間後にレッスンが迫っていますが。。。

あぁ、今回はワルツ7番のPiu mossoのとこばっか練習して、
新しい課題のツェルニー30の10番がまったく手付かず。。。
けど、Piu mossoは集中してやった効果が出ました!!
前回録音より、ミスが減ってきましたヨ(^^)
この状態で見てもらって、またいっぱいアドバイスを貰ってきます。




燃える・・・この曲。
そして萌える。
もえもえです。頑張ります。
posted by ミカリン at 19:07| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

神童ってスゲー☆

ゆうべYou tubeで遊んでいたときのこと。
多分いまは12歳(?)かと思われる、
その歳にしてピアニストの小林愛美(あいみ)ちゃんの
幼少の頃の演奏を発見しました。

天才って、こういうのを言うのね。。。凄すぎです。
のだめが実在してたら、きっとこんな感じなのかもです。

愛美ちゃん、4歳
愛海ちゃん、5歳
愛海ちゃん、11歳(ごく最近のはず)

こういう才能が欲しかったなぁ〜、うらやましい(笑)
まぁここまでの才能が無いにしろ、
せめて小さい頃からピアノをずっと続けてたら、
今頃もっと弾けていたはずなのに。
posted by ミカリン at 23:21| Comment(6) | You Tubeお気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

第218番 ワルツ7番 by ショパン(2)

さてさて。またネットで恥さらしです(笑)
今回でテイク2となるショパンのワルツ7番。
あ、でも前半のTempo giustoの箇所は、前回より
上達してます・・・ヨ。



Piu mossoは、自分でも
「ミカリン、頑張れ!!もー少しだ!!」と応援したくなります。
まだまだ片手練習が必要です。
弾いていて、ワケが分からん状態です。
指まかせで、一体ワタシは何をしているの??・・・て感じです。

難しいなぁーーーーーーーー

でも

楽しいなぁーーーーーーーー(* ̄▽ ̄*)

この曲は、小学校4年からの憧れだったんです。
当時、産休の音楽の先生の代わりに臨時で音楽教師として来られた
プロピアニストですんごい上品でベッピンのTH先生という方がおられて、
それはそれはもう、みんなの憧れの的だったんです。
で、数ヶ月だけお世話になって、ついに産休の先生が帰ってくるとき、
つまりTH先生とお別れするときがやってきて、
みんなそれをすんごーーく嫌がったからか、
異例のTM先生お別れコンサートが小学校の体育館で開かれたんですね。
TM先生はプロだから、普通ならお金払って聴きにいかんとアカンのやで、
みんなのために特別タダで弾いてくれるんやで、と他の先生に教えてもらい、
かなり得した気分になったのを覚えています。
で、このワルツ7番こそが、そのお別れコンサートでTM先生が弾いてくれた曲、というわけです。
TM先生は、すんごくサラサラとスピーディにこのPiu mossoを弾いていたのに。。。
現実はうまくいかないもんです、はい。。。
posted by ミカリン at 22:31| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第217番 二十九回目のレッスン♪(Lesson T)

すっかりご無沙汰になってしまいました。
更新頻度は減ってますが、練習はちょこっとずつですが続けてるのですよ〜

もう木曜になってしまいましたが・・・日曜はレッスンでした♪
日曜あたりにアクセスしていただいてた方、ほんとにスミマセンm(_ _)m

1 ツェルニー30番練習曲9番(2回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(2回目)

先生がチャキチャキと進めようとするので、
「あ、そっか。2冊ならもっとゆっくりやってもええんやなぁ。
 前は5冊くらいやってたから、急がなあかん気がしてたけど。」
って言われてました。
そーなんだよなぁ〜。すごいハイペースだったよなぁ。
でも、続けてるんだからエジャナイカexclamation続きを読む
posted by ミカリン at 22:14| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

第216番 二十八回目のレッスン♪(Lesson T)

UPが今日になりましたが、おととい日曜日はレッスンでした(^^)
いやぁ、ワルツ7番難しいなぁ。
私にとっては、結構デカイ壁だということをひしひし感じる。
けど、今までデッカイ壁を感じた曲も、結局は乗り越えてきたので
(完成度はどうあれ、ね。)
「あ、ワルツ7番弾いてるのね」
くらいな程度には、とりあえず仕上がることでしょう。きっと。

1 ツェルニー30番練習曲9番(1回目)
2 ワルツ7番 by ショパン(1回目)

続きを読む
posted by ミカリン at 23:00| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

第215番 ワルツ7番 by ショパン(1)

く・・・苦労しました。たかが1ページだけの音をなぞるだけに
これだけ苦労するとは(ーー;
この、ズンチャッチャ系の左手伴奏は特に苦手パターンです。
右手の指使いも意外に難しく、ここまで弾くのだけでもうタイヘン。

小さい頃からの憧れの曲にやっと手を出した私の、
記念すべき超ドヘタ演奏初回UP。
後で自分で聴いて懐かしむその日ために!



楽譜とめっちゃ格闘しながら。
・・・ダサッ(笑)
posted by ミカリン at 17:30| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第214番 ツェルニー30−9

明日はレッスンでございます。
今回は曲数を減らして、コレとショパンのワルツ7番1ページ目のみ。

ついにやってきました、左手スケールの嵐!



左手ってなかなか粒がそろいにくいですよね。
右手に比べて、まだまだ指が弱っちょろいです。
小指と薬指の音がくっつきがちになるので、
なるべく粒を揃えて弾くよう心がけて弾いてみましたが、
これ以上速いテンポになると、まだ粒が乱れてしまいます。
先生が、「粒そろえにはスタッカートが効果的ですよ」
とおっしゃっていたので、やってみるものの
なんだか左手スタッカートは右手みたく弾まない・・・(^^;
利き手じゃないから脱力を意識しにくいみたい。
力が抜けてるときはヘロヘロな左腕。
気合いが入ると逆にコチコチに。
まだ強弱表現は入れてません。あぁ、しばらくこの曲続きそう。
posted by ミカリン at 16:01| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ONLY HOPEを弾き語りたい!

憧れのワルツ7番を弾くことになったワタクシ。
めでたい!ブラボー!!
一気にモチベーションがUPした気分です(^^)
難しすぎて撃沈しませんように。。。

ところで、他にもどうしても弾きたい憧れ曲が無いかな?
と、昨日いろいろ思い出していました。

一つは、ギロックの「スターライトワルツ」。
これもうホントに好きです。キラキラしてて素敵ぴかぴか(新しい)
ギロックは1990年代まで生きた人だから、現代音楽に入るんですよね。

けどね、実はアレコレいろんなことに挑戦したがるのが私。
クラシック、現代音楽に留まらず、
ジャズ、ブギー、そしてポップスの弾き語りにも
興味深々なのです(* ̄v ̄*)
そりゃバリバリのクラシック路線で、ショパンのエチュードと
ベトベンのソナタとリストの超絶技巧を弾きこなすのは、
ピアノレスナーとしては一番の憧れ!
けど、ピアノって可能性が広いんですもの。
ついつい、いろいろ気移りしてしまう。

そこで私が昨日思い出した、そのうち絶対出来るようになりたい
ポップスの名曲がコレ↓↓
Only Hope - Mandy Moore

「A Walk to Remember」っていう映画で、
アメリカのシンガーMandy Mooreが歌う感動のシーン。
映画のストーリー自体はまぁ、ありがちな感じでしたが、
このシーンの彼女の歌声と歌そのものに劇的に感動して、
ついつい楽譜ピースをアメリカからわざわざ輸入したのが・・・
いつやったっけか??
とにかく聴いてみてください(^^)

うーん、これの弾き語りは難しいかな・・・?
それに、彼女ほど上手くは歌いこなせないですね。。。
めっちゃ歌うまいなぁ、いいなぁ〜。
でもいつかきっと、私なりにやってやるのだ!
posted by ミカリン at 22:42| Comment(6) | You Tubeお気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

第213番 二十七回目のレッスン♪(Lesson T)

久しぶりのレッスン記です。
特にここ1ヶ月ほど、大好きなはずのピアノの優先順位が
なんだか2の次になってしまっておりました。
出張とか風邪とか、やむを得ない理由もあるにはありましたけど、
練習する時間は皆無ではなかった。なのに。
サボっていた。ピアノ開始以来最高のサボり具合でした。

新しい課題の譜読みって、ちょっと気合いがいるので
先送り先送りにしてたら、結局1ヵ月半ぶりの今日のレッスンで
先生の前で披露できたのは・・・前回からやってる2つのままでした。
エヘヘヘ〜(* ̄▽ ̄*)ゞ
って・・・コラ、自分!!

1 ツェルニー30番練習曲8番(2回目)かわいい合格
2 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(4回目)かわいい合格

でも、一応合格しましたよ二つとも。停滞しちゃいませんよ。
期間長かったですからね・・・合格して当然か。。。

これから仕事が忙しくなるので、ますます手をつけないまま寝てしまいそう。
しかしそれはいけない。消音ユニットあるから夜中でも弾ける。
ここまでピアノ続けてきたのに。
ここはモチベーションアップを図る必要あり!

というわけで、モチベーションアップのため
課題曲の曲目変更を先生に相談してみました手(チョキ)
次の課題のソナチネも、ギロックもバッハも好きは好きなんだけど、
こういう時はもう、憧れの曲もしくは有名曲に手を出すっきゃないっしょ?!
というわけで、先生と相談した結果決まった次の課題曲は・・・

ぴかぴか(新しい)ワルツ7番 ショパンぴかぴか(新しい)

ウヒョ〜♪(≧▽≦)
ちょっとレベルが高いけど、「頑張ります!!」って言ってしまった揺れるハート
小学4年からの憧れ中の憧れの曲デス。
ノク2、小犬のワルツ、別れのワルツと色々候補があがったものの
私が選んだのはこのワルツ7番でした。
この曲を弾いてる自分を、一体どれだけ想像したことか。
弾けるかなぁ?ワクワクしてきました♪♪
本来は、こうして弾きたい曲を弾くために普段練習してるんですよね。
クーラウさん、ギロックさん、バッハさんはしばらくお休みして、
こういう時はショパン様とランデブー黒ハート続きを読む
posted by ミカリン at 21:14| Comment(10) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。