2008年05月13日

次回のレッスン日が決まる

体調不良やら出張準備やら何やらで、
ピアノの方はすっかりオサボリモードになってしまってます。。。

最近ミカリンさん、UP頻度減ってない?
って思われてる読者の方々。。。いらっしゃるんでしょうねぇ。
来てくださってるのに、どうもすみません。

実はT先生も最近めちゃ忙しくなって、
レッスン日程がキャンセルになったり調整できなかったりで
伸び伸びになってしまっていたのです。

で、本日次回レッスンが決まりました!
5月25日(日)でございます(^^)
ちゃんとレッスン記も続けますから、
見捨てないでくださいね(笑)
posted by ミカリン at 21:00| Comment(0) | 趣旨に合ってるつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

日記ブログを作りました!!

まったく個人的な日記ブログを開設しました。
これの開設により、当ブログのカテゴリ「Pianoじゃないつぶやき」は、
多分もう書かないと思われます(^^ゞ
わたし、変人ですがご興味があればどうぞ。

気ままに♪ヒトリゴト☆パラダイス

この昭和風ダサダサなタイトル。。。
ちょいお気に入りです。
posted by ミカリン at 23:15| Comment(0) | ブログ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

MP3 「J.S. BACH」

bach.jpg

使用テキスト:バッハ集4(春秋社)
↓以下の楽譜が含まれています↓
☆インベンション
☆シンフォニア
☆小プレリュード
☆小フーガ

*練習記録として音源を載せています。鑑賞用ではありませんm(_ _)m
この本に関しては、部門別・終った順でUPしていきます(^^)
先生から教わった各曲のポイントをブログ内に載せています。興味のある方は右上の検索窓をお使いください。(注:数字は全角・半角の両方を使っています)

音楽インベンション4番をUP♪続きを読む
posted by ミカリン at 21:41| Comment(21) | MIDI&MP3 Room | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

お友達の結婚式

個人的なことですが、今日はお友達の結婚式でしたムード
いっしょに支え合って辛いことを乗り越えてきた大事なお友達なので、
幸せそうな姿を見れて嬉しかったなぁ〜。
本人もドレスも可愛かった黒ハート

CAUQBNZH.jpg

知的で豪快で心がキレイな彼女は、ずっと私の憧れ(*^^*)
Kちゃんオメデトーexclamation×2

ダンナさんがすごく誠実でマジメで優しい人で、安心しました。
ダンナさんは生まれ育った環境が周りと比べて特殊だったために、
幼いころ人間関係づくりでかなり苦労したらしいんだけど、
傷ついた分他人にも優しくなれるし、小さなことにも喜びを感じられるから、
今はXX家(ダンナさん家)に生まれて良かったと思ってます。
・・・と言われてました。
それを聞いてキューーーーーン。共感っ!
三十路もすぎると涙腺ヤバいですね。いやぁ、良かった。

そしてそして!ラッキーなことに、花嫁のブーケが私のところに飛び込んでまいりました(*^^*)

CA99LYK9.jpg

これは幸先よいぞ・・・?黒ハート
posted by ミカリン at 23:56| Comment(4) | 趣旨に合わないつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランラン♪

先日友達に、私の好きなピアニストは誰だと聞かれたんですが、
特にその場では思いつかずに適当に(妥当なとこで)
「うーん。ユンディ・リ。クラシックピアノ界のキムタク」
とか答えてしまいました。
いや、好きなんですけどね。特にカンパネラを弾くユンディ君。

けど思い出しましたよ。私が最も好きなピアニスト!!
誰って・・・ランラン(Lang Lang)です。
激しい腹話術人形的ピアニスト(笑)
ピアノを弾いてるときは、テレビゲームを想像してるらしいです。
変なやつ〜。

1年以上前?にNHK教育で、ラフマのピアコン3番を弾いてるランランを観てたまげたのがキッカケでしたかね。
もちろんあの難曲を弾ける技も凄いんですが、
何よりパフォーマンスがより印象に残りました。。。
そう感じてる人は同じくたくさんいるみたいです。

I hate Lang Lang!!
いや、私はライクですがね。
一度、目の前でヤツがもだえてる姿を見てみたいです。
いつまで笑わずに我慢できるか・・・(笑)
posted by ミカリン at 00:14| Comment(4) | You Tubeお気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

第212番 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(3)

次のレッスンまで、気付けばあと5日・・・がく〜(落胆した顔)
追い上げ練習しないとヤバそうです。

細かい部分はともかく、最終テンポはこれくらいにしようと決定♪

前回↓と比べると、かなり落ちました。


重み出たかな〜?悲しみに満ち満ちてる?
弾いてる自分はかなり酔ってます。
前かがみでユラユラユラユラ、顔は眉間にシワ。
多分傍から見たら怖いはず。

2ヶ月近く弾いてるので、さすがに指が自動的に動くようになってる分
弾きながら聴く余裕がちょっとずつ出てきました。
(途中、何回か魂が抜けましたが。)
ここは小波でここは中波でここは大波とか、rit.をかける部分とか、
楽譜には書かれていない自分流のアレンジを楽譜に書いたので、
余裕が出てきたところでそれを忠実に再現できるように
最終チェックを始めて、、、そしてそして次回こそ合格を手(チョキ)

一番の課題は、やっぱ左手伴奏(ソロ部含む)と右手トリル部の歌わせ方です。
神経使いますね・・・↓↓
posted by ミカリン at 22:01| Comment(4) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

第211番 二十六回目のレッスン♪(Lesson T)

10日はレッスンの日・・・のはずが
先生の都合でレッスンが今日に延期されたのでした(^^ゞ


本日のレッスンメニュー↓
1 ツェルニー30番練習曲8番(1回目)
2 バッハインベンション4番(3回目)かわいい合格
3 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(3回目)

ベニ舟、全然ダメでした(ーー;
ピアノが変わると具合が随分変わってしまうんですもの〜。←言い訳?
次のレッスンでまる2ヶ月ということになってしまいます。
まだ真剣に向き合いきれてないのかなー・・・↓↓出直しです。続きを読む
posted by ミカリン at 22:22| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

第210番 ツェルニー30−8

右手スケールの嵐!な曲です。



なんだか、薬指と小指が弱いからか辛いです。

ドレミファソラシドと上りのスケールの場合、
下のドから上のドに上がるにつれてクレシェンドがかかるのが理想だけど、
4と5の指が弱くてしかもうちのアップライトの鍵盤が重いせいもあって、
逆にデクレシェンドになってる気がする・・・orz
5&6小節目のレの音のアクセントとか、無理ぃ〜(>_<;)て感じ。
それにスケールなのに音の間隔が均等にならず引っ付いてしまってる。
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シド、てな具合に。

また、この曲の一番難しいところは17小節目からの4⇒1の指くぐり。
4をしっかり弾いて、1の力を抜くとアドバイスが書いてあるけど、
その逆になってしまってるし(^^; スムーズに流れません。
タッカのリズム練習を続けたら直るんだろうか。。。

アーティキュレーションはまだ譜読みしておらず。
明日のレッスンでは合格をもらうより、指のためにもう少し続けた方がいいのかも?とか思ってます。
posted by ミカリン at 21:50| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

第209番 ベニスの舟歌 by メンデルスゾーン(2)

先生の指摘をなるたけ再現できるようチャレンジしての進捗。



うーん。どうでしょう?
ワタシ的には前回と比べて、全体のガツガツ感は取れてきたかな?
とは思うものの。。。
なんかよく分かりませんが、イマイチ。

とりあえず、テンポはまだ速いみたいだから、
もっとゆったり重〜く。
そう!軽い気がするんです。全体的に。
39〜42小節目とか特に、サラッと弾きすぎ。
きっとまだまだ歌い足りない、ということなんでしょね。
歌いに歌って、船酔いするほどにテンポを揺らしてみます。
ミカリンカンタービレ♪

46と50小節目のdimが抜けている。

あと、ペダル。まだ全然見てません(笑)
posted by ミカリン at 21:46| Comment(6) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

第208番 バッハインベンション4番(1)

やっとこれの譜読みが終りました。1ヶ月?
気合いが足りんの〜・・・orz
前回やったc mollのフーガに比べると簡単だと思います。

が。



何より左手の長〜いトリルがメロディに追いつかない・・・(^^;
予想はしてましたが、やはりここで苦戦を強いられてます。
そこさえ乗り越えれば、多分フーガよりは弾きこなせる!
と思うんだけど。
先生にトリルが上手く回数分入らないと相談すると、
「うーん、これは慣れるしかないですね。」
だと。。。
地道にメトでテンポ遅⇒速の練習をするしかないってことですよね。
フォームも関係があるはずなんだけどなぁ。うーん。
posted by ミカリン at 17:10| Comment(2) | Piano奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。